ゆずの手作り化粧水

ゆずの手作り化粧水

NHKのあさイチ!というテレビ番組で、高知県の馬路村(うまじむら)が紹介されていました。馬路村といえばユズ。

 

ゆずが美肌に効果があるという新事実や、簡単に手作りできる化粧水の方法がNHKのあさイチ!で紹介されていたのでメモです。

 

ゆずの種の化粧品の美肌効果は?

 

馬路村では”ゆずの化粧品”が有名。綺麗な水と馬路村で有機栽培されたゆずの自然は化粧品。村の農協が主体となって、通販でも取り扱い販売があるようです。

 

ゆずの成分・効能は、肌のシミを抑えるという効果がある。馬路村のゆず化粧水や美容液が大人気とのこと。

 

シミを抑える美容効果があるのは、ゆずのシードオイルがメラニンの生成を抑制する効果がある。果汁や皮ではなく、”種”から取れる油に、シミの元になるメラニンの生成を阻害する効果が見つかった。

 

肌につけるものなので、安全性・リスクが気になるところですが、効果は穏やかとのこと。天然成分なので、劇的な美容・美肌効果や即効性はないとのこと。その分、のんびりと安全に使えるとか。

 

そして、種子オイルには抗アレルギー効果があるとも分かったため、痒みの原因を抑えて、アトピーなどを改善する効果もあるとのこと

 

※肌に合うかは慎重に!医療品としては臨床段階なのでアトピーの方が使用の際は病院の医者と相談を!

 

また、オイルによる保湿効果で乾燥肌も解消できるようです。ゆずの種、なかなか凄い発見ですね。ゆずの種を化粧品にしようとした理由は、ゆずは種が多すぎる果実なので使い道の有効活用を考えていたからだとか。

 

毎日の作業で、ゆずを絞ると手がスベスベしていたことから何か秘密はあると考えた生産者が、種の油に美肌効果あることを研究依頼。そこからゆずの種の化粧品開発作られるようになったのが誕生秘話。

 

【NHKあさイチ!ゆずの手作り化粧水レシピと方法】

 

ゆずの種から油を絞りだすことは特殊な機械ではないと出来ない方法なのですが、NHKのあさイチ!では、馬路村の方が化粧品が出来る前に使われていた天然の化粧水のレシピが紹介されていました。

 

・焼酎 1.8リットル

・ゆずの種 280g

 

上記の材料を浸けておくという方法。保存期間や効果があるかは詳しく紹介が無かった。馬路村の方が使っていたという手作り化粧水の方法です。

 

焼酎に漬け込む方法だと、種の中のペクチンが溶け出してくれるので、水仕事の後などに使えるとのこと。これから乾燥が酷い時期だし、鍋でゆずを使う季節。

 

10分の1の量くらいの焼酎とゆずの種で手作り化粧水を作ってみようかなと。バシャバシャ使う用の化粧水として、保湿効果があればいいなと。

 

これかの時期、ゆず湯とかも良さそうですね。それにしても馬路村がのんびりして良さそうな村だった。四国も旅行してみたいなぁ〜。NHKのあさイチ!、参考になりました。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク