秋と冬のマイアミは牡蠣

秋と冬のマイアミはシーフードと牡蠣(三越の屋上)

愛知県名古屋市中区にある三越百貨店の屋上マイアミ。夏場は焼き肉などの食べ放題スタイルで口コミ・評判も大人気だった。秋から冬の寒い時期にかけて、シーフードガーデンマイアミという名前でオープン。

 

CBCなるほどプレゼンター!花咲タイムズで秋・冬のシーフードガーデン マイアミの口コミが紹介されていて、面白そうなので行ってきました。今日のマイアミへの入場料は半額の250円でお得でした。

 

シーフードガーデン マイアミの牡蠣(三越の屋上)

三越の屋上シーフードガーデン

まだまだ寒い時期ではなく昼に行ったので、天井の屋根も開けていて寒くなかった(雨や風を避けるカーテンや屋根があるので雨天中止にはならなさそうかな?)。

 

ただ、これから本格的に寒い時期の夜はビールを飲むのにも辛そうですし、やはり秋や冬のビアガーデン魅力はないかもなという感想。今のところ辛口の評価です。

 

【シーフードガーデン マイアミ】

 

営業時間 午前11時30分~午後9時まで

営業日時 2013年11月1日~2月2日(12月31日と1月1日は休み)

営業場所 名古屋・栄の三越 屋上

 

シーフードガーデンマイアミは、なめらかプリンで人気のパステルが運営。U字溝のBBQ台を設置したためか、夏の550席を200席ほどに縮小して営業。

 

熱々のまま食材が食べられた夏場の『テーブルに七輪』スタイルのほうが良かった。カキやホタテが大きいため、卓上の七輪では無理だったみたいですね。

 

秋冬のマイアミメニューは名前の通りシーフード系。食べ放題スタイルがなくなったのは少食の私には嬉しいのですが、メニューが残念というかガッカリ。選べるものが少ない印象。ビールは5種類で楽しめる感じ。

 

フードメニューは主に貝類(カキ、アワビ、ハマグリ、大アサリ、アワビ、ホタテ)。特に牡蠣がオススメのようでプッシュされていたのですが、素人が焼くのも怖い食材だし、まぁ見事に上手に焼けない。

 

バーベキュー台で牡蠣が爆発しても大丈夫なようにフタがあるのですが(牡蠣のハネ防止&蒸し焼き用)、殻が開いた牡蠣の上に爆発した牡蠣の殻が飛び散ってしまうので、食べてると殻がガリってなる。

 

ガリってなる・・

牡蠣マイアミ

 

フタは可愛いお手製

シーフードガーデンマイアミ

U字溝のBBQ台で焦げないか見張りをしつつ食べるので、誰か1人は常に立っていないと焦げてしまったり、焼きすぎてしまったりで面倒。見張ってても焦げる。

 

テーブル席を減らしてまで増やしたバーベキュー台はちょっと失敗な気がした。のんびり食べられないし、子供は火傷して危ないかもだしねぇ。料金設定は普通。

 

マイアミのスタッフさんが牡蠣の焼き加減を教えてくれるのですが(貝類コーナーにも座席にも詳しく説明もありました)、それまた少し曖昧。※教え方は親切でした。

 

焼かなすぎて客が食あたりになられても困るのか、『多めの時間を正直設定しているが、それでは本当は焼きすな感じで、この大きさなら本当なら2分でも大丈夫で、サイズによってもう少し長い時間で、これはもうとっくに焼けてます・・』とか説明を受けつつ。

 

記載されている牡蠣の焼き加減の内容は確か両面4分ずつの合計8分だったのに(両面3分ずつの合計6分かも?)、2分で大丈夫とか教わってもやっぱり食あたりは不安なので焼きすぎてしまう。

 

網の袋詰めのようなセットに入っていた牡蠣(広島産カキが約1キロ・10個で1500円という売られ方)、中身の具が何も入っていない殻だけの牡蠣がいくつも出てきたし、ここは本当に酷いなと思った。

 

広島産の牡蠣

マイアミの牡蠣

野菜の味付けを自分でしたり、屋上で天気が良かったのは楽しかったが、途中からバーベキュー台に行くのも面倒になってしまった。焼き肉のほうが簡単で良かったな。

 

まだまだ改良していくところも多い感じでした。これから本格的に寒い冬頃にはもう少し楽しめるビアガーデン シーフードガーデンマイアミになっているといいなと思います。評判が良さそうなら、2014年にもう一度行こうと思います。

 

名古屋のド真ん中、栄の三越の屋上にあるというのは楽しいスポット。次回はカキフライや牡蠣キムチチャーハンなど店舗でプロの料理人さんが作ってくれるメニューも注文しようかと思います。無料のモヤシの赤だし(味噌汁)が美味しかった。

 

秋・冬のシーフードガーデンマイアミ、まだオープン2日目なので改良点はあると思うので辛口の評価・・。あと、ビックリするくらいイケメンの店員さんがいた(笑)。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク