ワンピース 73巻は?

ワンピース 73巻は?

ワンピース72巻、朝にコンビニダッシュで購入。コンビニ客もみんなワンピースを読んでいて、3ヶ月~4ヶ月に1度のコンビニの恒例行事でした(笑)。ちなみにワンピース73巻の発売日はコンビニで買わないほうが良いのかも?詳細とその画像は下記にメモです。

 

ワンピース72巻の表紙画像

ワンピース73巻は?

 

今回のワンピース72巻の表紙は、トンタッタ王国(小人族)たちが可愛い。トンタッタ王国(小人族)のヒーローと祭り上げられたウソップがセンターをゲットという表紙の構図も楽しい。

 

※ワンピース72巻の感想や73巻の発売日など追記するので、ネタバレが嫌な方は注意してください。

 

さっそくネタバレになりますが、ウソップがモンブランド・ノーランド(400年前にトンタッタ王国を救ったヒーロー)の子孫だとウソをついたせいで、トンタッタ王国(小人族)の子たちとドンキホーテファミリーを倒す指揮に任命される。その名もウソランド。

 

ニコ・ロビン⇒ロビランド

ルフィー⇒ルフィランド

ゾロ⇒ゾロランド

ナミ⇒ナミランド

サンジ⇒サンランド

チョッパー⇒チョパランド

フランキー⇒フラランド

ブルック⇒ホネランド

 

という名前。ブルックのホネランドが可哀想。ちなみに、ワンピース72巻でのSBSでは、トラファルガー・ローが麦わらの一味の呼び方も載っていて、これも楽しかった。

 

トラファルガー・ローのアダ名?呼び方?

 

ウソップ⇒鼻屋

ニコ・ロビン⇒ニコ屋

ルフィー⇒麦わら屋

ゾロ⇒ゾロ屋

ナミ⇒ナミ屋

サンジ⇒黒足屋

チョッパー⇒トニー屋

フランキー⇒ロボ屋

ブルック⇒ホネ屋

 

という呼び方。ブルックは”ホネ”推しなんですね。ワンピース72巻は5つのシーンが入り乱れてる感じで、面白いけどややこしい感じ。73巻からは表紙の左側のレベッカ(リク王の一族・美少女剣闘士)の予選も始まる。

 

・メラメラの実を巡っての大会へ出場しているルフィー(ルーシー)

・シーザーをドフラミンゴに引き渡すトラファルガー・ローや

・サンジの単独行動(ギロギロの実のヴァイオレット)

・フランキーの単独行動(ガンタンク化)

・船を守るナミやチョッパー

 

あっちこっち展開するので、最近のワンピースは1回読むだけでは頭に入りにくいけど面白い。ルフィーとチンジャオの戦いは覇王色の覇気同士の戦いだったのに、あまりワクワク感がなかった。

 

一方、ドフラミンゴと藤虎とトラファルガー・ローの戦いのほうが白熱している感じ。ドフラミンゴが言ってた緑牛というのも気になるし、トラファルガー・ローが不利なのがドキドキする。

 

ルフィーが出場している大会はメラメラの実が景品なので、とりあえずルフィーは決勝にまでは行くだろうし・・という感じでスーっと読んでいた。

 

そうしたら、チンジャオがしっかりとお笑い要因だったので、そこは尾田先生、上手に持っていくなぁ~という感想。バトルでお笑い部分も出せるのがスゴイなと思う。

 

そして、ワンピース72感で一番気に入ったのが、海賊団バルトクラブの船長”人食いのバトルロメオ”。バリバリの実のバリア人間。見た目は凶悪で性格も悪めだったので、71感では決勝に残ったのに残念なキャラという感想でした。

 

少し強めの雑魚キャラかと思ってたら、ルフィのことを『ルフィ先輩』なんて呼んで、密かにルフィ先輩のことを壁際から眺めてたり、話しかけようとしたりと、かなり乙女な性格。萌えてしまった。ワンピース73巻からは、バトルロメオも楽しみの1人になってしまった。

 

ワンピース73巻の発売日は?コンビニ?

 

ネット検索していると、ワンピースの73巻の発売日は2月4日と書かれているブログがありました。最近はジャンプのほうで休載があった尾田先生なので、3ヶ月後の単行本の発売日に間に合うのでしょうか?73巻の発売日の詳細が分かれば追記します。

 

ワンピース73巻での注意。ワンピースは累計発行部数3億冊を突破を記念して、次のワンピース73巻を書店で購入すると先着で『ミニ複製原画』が1枚貰えるとのこと。

ワンピース73巻

毎回、新巻は朝一で読めるから発売日当日or前日にコンビニで購入してたのですが(たまに通販)、ワンピース73巻は発売日に本屋へダッシュしないとミニ複製原画は貰えないかもだし悩むところです。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク