レンコン粉末の効果

レンコン粉末の効果

オペラ歌手の中島啓江さんは6歳の時にぜんそくを発症。ぜんそくで息が出来なく救急車に運ばれることもしばしばだったようです。

 

歌手活動を始めた頃もぜんそくに困っていて、その時にふとレンコン摂取を勧められた。その効果・効能を信じてレンコン粉末(れんこんパウダー)をお湯に溶かして毎日飲むようにしたようです。

 

その結果、ぜんそくの発作が5年ほどで解消していったとのことで効果を感じたとのこと(同時にぜんそくの治療は行っていたそうです)。

 

【アレルギー改善のレンコン摂取の目安量】

 

・1日20~30gという量(1cmくらいに切った少量でOK)

・3ヶ月以上(体に蓄積が必要なため長期間摂取が大事)

・なるべく毎日摂取することが望ましい

 

※アレルギー改善に効果があると言っても、量が多すぎても薬は毒になるという危険・デメリットもあります。レンコンは天然のサプリメントですし副作用はほぼ無いだろうけど、適量摂取が良い。

 

ちなみにオペラ歌手つながりの森公美子さんも、中島啓江さんからレンコンの話は口酸っぱく聞かされていたようで、お弁当でレンコンを残さず食べるようにしていたとのこと(あさイチ!での放送内容)。

 

中島啓江さん本人は、自分の生活を顧みるとレンコンの粉末(れんこんパウダー)の効果が高かったと感じているようです。本当にレンコンがぜんそくで改善するか、症状を和らげる効果・効能があるか?

 

レンコンの粉末(れんこんパウダー)の効果・効能は?

 

埼玉医科大学の保健医療学部の教授 和合治久さん(免疫医学の専門家)にあさイチ!というテレビ番組で『れんこんにぜんそくの症状を和らげる効果があるのか?』という質問していましたが、『レンコンは抗アレルギー効能がある野菜なので、その効果はあると思います』という結果。

 

・ぜんそく

・アトピー

・花粉症

 

などに効果があるとのこと。ぜんそく・アトピー・花粉症にレンコンが効果的というのには、アレルギーを改善するのに良い成分が多いからという理由。

 

レンコンの成分

 

・ムチン・・山芋やオクラにも含まれる粘膜の保護成分

・食物繊維・・腸の働きを整える効能・効果

・ポリフェノール・・赤ワインや緑茶に含まれる成分で、抗アレルギー作用

 

特にレンコンのポリフェノールは、脂肪肝を改善する効果・効能も分かってきているようで、レンコンの粉末(れんこんパウダー)が開発されている段階とのこと。

 

レンコンの粉末(れんこんパウダー)は痩せたい・ダイエットしたいと人には朗報(ただ、今のところはマウスでの実験段階なので、人での実験はこれからに期待)。

 

アレルギーや風邪が特に気になるこれからの乾燥する季節。れんこんをさらに食べやすく(飲みやすく)するレンコンの粉末(れんこんパウダー)で摂取すると楽に健康効果が維持できるので、料理のレシピに混ぜて積極的に効能を取り入れたいなと。また、喉の特効薬の風邪薬としても使われていたのでメモ。

 

【のどの特効薬/れんこん汁の風邪薬の作り方レシピ】

 

・れんこん20g程度をすりおろす

・すりおろしたれんこんを絞りだす

・好みでハチミツなどを加える

 

れんこん汁の味は意外と甘く、白あんに水を足したような味。れんこんは糖度が高く、澱粉も多いので甘さが十分に出る食材。風邪薬としてのれんこん汁は、抗酸化作用+ムチンの粘膜効果が考えられるとのこと。

 

使い方の方法が分からない野菜で、きんぴらと煮物での作り方しかれんこんレシピは知らなかったので、すりおろし汁は簡単。レンコンの粉末(れんこんパウダー)ならお湯だけでなく、色々な料理のレシピに混ぜることもできそうです。まぁ、ムチンのせいでネットリ感が出るかもですが・・。

 

【抗アレルギー系の野菜との比較】

 

アレルギー症状を改善する効果・効能があるとのこと。アレルギーに効果があると言われている野菜はレンコンの他に、ネギ、たまねぎ、ニンニク、ニラ、しそ。

 

それぞれ6種類の野菜のスープを花粉症のマウスに投与するという実験をしたところ(アレルギーの原因となるIgE抗体をどの野菜が一番減らすのか)、れんこんがマウスの血中IgE濃度を減らしたという結果。

 

ちなみに順番は、れんこん・ニラ・たまねぎ・しそ・ニンニク・ねぎという順番に抗アレルギー効果があったという結果でした。

 

そして、今度は人間での実験。れんこんで作った錠剤を花粉症患者21人に3ヶ月摂取することで、約6割の人が花粉症が改善する効果が出たという結果。

 

【レンコンを含めた生活改善が大事!】

 

れんこんの錠剤は天然のサプリメントという形で紹介されていました。ぜんそくや気管支炎、花粉症、アトピーなどは食生活(食材や運動)による方法で体質改善して治るという方もいます。

 

レンコンの錠剤は作れないけど、レンコン粉末(れんこんパウダー)は取り扱い販売店があったので購入してみようかと。また買って良かったなと思ったら口コミ程度の感想を書きたいなと思います。

 

ぜんそくは1000万人いるという症状・病気で、重症になると私生活おろか、命の危険を伴う病気です。また、脂肪肝が改善できるならレンコンの粉末(れんこんパウダー)や錠剤は夢のダイエット薬。

 

レンコン粉末(れんこんパウダー)の効果に期待ですが、やはりレンコン頼りだけだと副作用などデメリット面もあるかもしれないので、日頃の生活改善もしながら健康な方向に体を作っていきたいなと。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク