SQSの高保湿練り石けんの口コミ

SQSの高保湿練り石けんの口コミ

顔の毛穴の黒ずみが気になりすぎて、黒ずみケア用の洗顔料を使ってみました。SQSというメーカー(株式会社 石澤研究所)の洗顔料。ちなみに30代・男性・Tゾーンは乾燥気味。

 

SQSの高保湿練り石けんの画像

SQS高保湿練り石けん

 

石澤研究所って何かで見たなと思ったら、メンズ用のBBクリームの男性化粧品ベジボーイと同じ会社での取扱い。たまたま同じ日にBBクリームも購入してた偶然。決して回し者でも何でもない。

 

SQSの高保湿練り石けんはメンズコーナーではなく女性用コーナーにあったので、色々と展開してるメーカーさんですね。

 

SQSの高保湿練り石けんは、メンズ・レディース両方のコーナーに取り扱われていたので人気商品かなと思ったけど、まだ口コミが少ないので新しい商品かな。LOFTで買ったのですが、LOFTオススメなのかな?

 

【SQSの高保湿練り石けんを使ってみた感想と口コミ】

 

SQSの高保湿練り石けんは、ミネラル豊富な白土の潤う泡が黒い角栓を絡めとるというのがウリなのですが、確かにネットリした練り石けんでした。火山灰白土+黒砂糖の力のようです。

 

白土のミネラル効果の他は、コラーゲンとヒアルロン酸が保湿成分、ビタミンC誘導体とヘチマエキスが美肌効果など。保湿効果が本当にあるし、美肌効果も期待できるなと。まだ洗顔3回ですが、買って良かった。

 

通販サイトの口コミでは、SQSの高保湿練り石けんは泡立ちが良いと書かれていたのですが、私が使ってみた感想としては、泡立ちはむしろ悪めでした。

 

私が読んだ口コミが泡立たせるネットを使ってる口コミだったのかもですし、また、使用方法が適量とあったのを私が少なく使ってるのかもしれません。個人的感想です。

 

SQSの高保湿練り石けん、泡立ちは微妙に感じていますが、ねっとり泡は気持よく、汚れも吸着して落ちてるなと感じさせてくれる洗い心地。

 

洗顔後も心地よい肌の状態で、全然つっぱらないというのがスゴイ。さすがは高保湿と謳うだけある お値段1本1260円。男性用にはなかなか無い上質な洗顔料という感想。

 

普段は安いメンズ用の顔の油をギッシリ落とします系の洗顔料も使用しているので、SQSの高保湿練り石けんとの違いを凄く感じた。やっぱり値段が高いと違います。

 

SQSの高保湿練り石けんの使い方は、手で泡立てて、泡で肌をマッサージするように洗う。そして、すすぎを丁寧に行う。そして、最後は冷水で洗い流して毛穴をキューっと引き締める。

 

冷水で最後に引き締めるには、これから寒くて時期的にはツライですが、肌の黒ずみが消えるまで頑張って続けたいなと思います。

 

SQSの高保湿練り石けんのチューブが100gですが、これは販売停止や製造中止にならない限り続けたいなと思えるリピ確定商品。

 

肌の黒ずみ原因

 

・角栓が詰まっていて毛穴がザラザラしている

・皮脂酸化のもと 毛穴がベタベタしている

・角質がたまって毛穴がゴワゴワしている

 

肌の黒ずみの原因は、詰まり毛穴皮脂テカ毛穴乾燥毛穴。どれか一つでも当てはまると、黒角栓をためないように洗顔でケアをしたほうが良いとのこと。

 

そこそこの年齢になると、女性だけでなく男性も化粧品関係にお金を投入したほうが良いですね。30代・40代と肌を隠したくなる年齢ですが、少しは頑張ろうかなと。

 

SQSの高保湿練り石けんだと洗顔が気持ち良いので、マメに洗顔して肌と毛穴の黒ずみを解消できそう。SQSの高保湿練り石けんは、無色素・無香料・無鉱物油・アルコールフリー・ノンパラベンとのこと。

 

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク