アカディ牛乳と犬や猫

アカディ牛乳と犬や猫

雪印のメグミルクで、『牛乳でお腹がゴロゴロする人』のための牛乳(アカディという商品名)が売っていたので購入してみました。アカディの牛乳がなかなか良かったので感想程度の口コミを書きたいなと。

 

アカディ牛乳の画像

アカディ牛乳と犬や猫

 

【アカディ牛乳の口コミ】

 

日本人は牛乳に含まれている乳糖を分解するのが下手らしく、牛乳でお腹がゴロゴロしてしまう人が多い(乳糖不耐症)。日本人は乳糖不耐症の人が4人に1人いるらしい。

 

私はというと、冷たい牛乳なら3回に1回くらいお腹がゴロゴロして不快なので牛乳はあまり飲まない生活でした。

 

汚い話をすると、お腹がゴロゴロを通り越して下痢しちゃう時もあるので、犬や猫レベルの乳糖不耐症なのかと信じて生きてきた。うちの犬は牛乳は余裕でOKで大好きな犬でしたが。親戚の犬も全員が牛乳OK。

 

アカディの牛乳は犬や猫にも?

 

メグミルクのアカディは、『牛乳でお腹がゴロゴロする人』のためと書いていますが、雪印のアカディ牛乳のページを見ると犬がお皿を加えている絵もありました。子供から高齢者、犬まで絵があった。

 

『人』だけでなく、ペットのワンちゃんもどうぞって感じかな?犬や猫は牛乳を飲むと便が柔らかくなったり下痢すると言われていますよね(人間と同じく乳糖不耐症とのこと)。

 

アカディ牛乳を調べるついでにネットをウロウロしてたら、牛乳が全然大丈夫な犬や猫が多い模様(実際にネットで犬や猫を飼っている飼い主さんも普通に牛乳をあげているブログも多い)。飼い主さんが犬や猫が乳糖不耐症か確認すればいい感じですね。

 

犬や猫が牛乳が苦手というのは、ペットフード関連企業が犬や猫専用の牛乳を売りためのデマという意見もありますし、本当に犬や猫は極度の乳糖不耐症なのか分かりませんが・・。

 

私の周辺では、犬は普通に牛乳好きだと思ってたし、普通に牛乳は栄養価があるので犬や猫にはオススメの食品。まぁ、犬や猫もアカディの牛乳ならさらに安心なのかな?

 

それにしても犬や猫のペット専用の食品って増えてきましたしねぇ。どうなんでしょ?さすがに犬や猫から口コミは聞けないし(笑)。

 

メグミルクのアカディ牛乳は、製造工程で『乳糖』を分解してくれている。カルシウムも牛乳だと摂取しやすいのでありがたいですし、カルシウムが摂取しづらい体質にはありがたい。

 

アカディ牛乳の味は、それほど普通の牛乳の味と変わらない。色んな口コミなどを読んでいたところ、大昔のアカディの牛乳は甘くて美味しかったらしいですが、今のアカディ牛乳は普通の味です。

 

ケロッグのコーンフレークやフルーツグラノーラ用として牛乳を使いたいので、栄養バランス重視で基本的に味はそこまで気にしてない感じなので(逆に甘いと困る)、アカディ牛乳の味の口コミの感想としては甘口になっちゃいます(笑)。

 

お腹がゴロゴロに関しては、『朝起きたて+冷たい牛乳』という一番相性の悪いタイミングを3日続けてクリアしたので、たぶんアカディの売りである、『牛乳でお腹がゴロゴロする人』に向いている牛乳で間違いなさそう。牛乳が使えると朝ゴハンが楽!

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク