即効性のある口内炎の治し方

即効性のある口内炎の治し方

胃腸が弱い体質なので、少し疲労感が出た翌日には口内炎が即効で出来る。自宅で出来る範囲での即効性のある口内炎の治し方の4種のアイテム(下の画像)。即効性のある口内炎を治すグッズとして、個人的には神器です(笑)。

 

口内炎の即効性の治し方(画像)

口内炎の即効性の治し方

 

口内炎の即効性の治し方

 

・チョコラBB(口内炎が酷い時はドリンクも飲む)

・ケナログ

・マスク

・うがい薬

 

口内炎といえばチョコラBB(などのビタミン剤・ビタミンドリンク剤)を飲むのが手っ取り早い治し方という浸透していますが、さすがにチョコラBBだけでは即効性は期待できない部分もあります。なので、以下の3つもオススメ。

 

ケナログなど口内炎に直接 塗る薬は便利。口内炎の表面に膜をはって殺菌してくれるので、治りが早くなりますし、口内炎の不快な痛みも和らぎます。パッチタイプの貼る薬は、ズレたり患部に刺さったりして悪化することもあるので私は苦手。大丈夫なんだろうけど、パッチをよく飲み込んじゃいますし(汗)。

 

マスクは口内炎を即効で治すには大活躍のグッズです(乾燥している寒い時期は特にオススメ)。夜に寝ている時に口が乾燥してしまい、朝起きたら口内炎が悪化していることが多い口呼吸タイプの人にはマスクをすると即効で治るときもあるかと。加湿効果で口内炎の痛みも治まってくれますし、口の中が潤う。意外と盲点で即効性が高いグッズです。あと、加湿器も便利グッズですね。

 

うがい薬は、病院の先生に即効性があると教えてもらいました。夜寝る前に、うがい薬をすると口内炎を悪化させる菌をやっつけてくれるとのこと(うがい薬のしすぎは良い菌もやっつけるので普通くらいの回数で)。特にこだわりがなく、風邪の時にもらったうがい薬などを使用していますが、口内炎を治すのに効果の高いアイテムです。

 

もちろん、睡眠や栄養のある食事を十分に摂取することも大事。口内炎を刺激しないように、辛い食べ物等の刺激物も避ける・食べ過ぎ飲み過ぎは注意などは口内炎の治し方としては必須ですね。

 

昔は口内炎はチョコラBBだけで治してたのですが、年齢のせいで疲労感が抜けなくて、口内炎が長引くようになってきた。そこでケナログやマスク、うがい薬を併用することで即効性が高くなったので、試して欲しい治し方です。若い頃は1日や2日で完全に治ったんですけどね。

 

あと、胃腸に負荷がかかって口内炎になる人は、胃や腸のメンテナンスも口内炎を発生させない・悪化させない治し方です。もちろん治らない口内炎は怖い病気が潜んでいるかもしれないので、病院へ行くことも大事ですね。口内炎は体からの警報・反応ですし。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク