鮭ルイベのアレンジレシピ

鮭ルイベのアレンジレシピ

名古屋の松坂屋の北海道展で佐藤水産の鮭のルイベ漬けを購入。試食して美味しかったので、通常の鮭ルイベ漬けの他に、塩麹を和えたバージョンの『石狩味』という鮭ルイベを同時に購入しました。

 

佐藤水産の鮭のるいべはデパ地下で買うよりも値段が安いですし、通販だと試食が出来ないので物産展はありがたい。でも実質一人暮らしの量で良かったのに、2つも購入しちゃったので消費に悩んでアレンジレシピを色々と考えた忙しい日になった今日。

 

佐藤水産の鮭ルイベの画像
鮭のルイベ

佐藤水産ルイベ

通常の鮭のルイベは相変わらず美味しい安定感ある味でした。塩麹のほうは初めて食べたのですが、お酒好きの人にはピッタリな味だと思います。

 

私はお酒を飲みませんが、酒のつまみが好きなので塩麹漬けの石狩味のほうが一層合いそう。でも、石狩味は少し癖のある美味しさなので量はそれほど食べられない。ご飯の進み具合は通常版なので、次回も通常版の鮭のルイベを購入したいなと。

 

鮭のルイベは冷凍するとかなり長期間の保存がきく。でも、パーシャル(冷蔵庫の冷たい部分)で保存してたので、そろそろ使いきらないといけない(以前、冷蔵庫が壊れて冷凍食品が全部腐ったことがあるので、冷凍するのが怖い)。

 

アレンジレシピを検索かけても、鮭のルイベをわざわざ別の調理方法で食べようとする人がいないので、自分で作り方やアレンジレシピを考えないといけない。ちなみにネットで調べた鮭のルイベのレシピと、自分で適当に作ったアレンジレシピは以下の通り。

 

鮭のルイベのアレンジレシピの一覧

 

・鮭のルイベ丼

 

作り方レシピというほどでもないですが・・。温かいご飯に大葉を敷いて、鮭のルイベ、その上に刻み海苔で出来上がりという簡単な食べ方。

 

・鮭のルイベ乗せ冷製パスタ

 

鮭のルイベ漬けがしっかり味が付いているので、細めのパスタ(カッペリーニとか)をしっかり冷やして、トマトとかと和えて、エクストラヴァージンオリーブオイル+黒胡椒とかシンプルに。でも、和洋風な感じで個人的にはイマイチでした。

 

温かい和風スパゲティーなら相性が良いかもですが、洋風に持っていくのは難しい。ルイベに火を通すのがそもそも勿体無いですが、ルイベの余り具合でスパゲティーには挑戦しようかなと。

 

・ルイベのお茶漬け

 

単純に白ご飯+鮭のルイベ+お茶!美味しいお茶と、直前にルイベを凍らせるのも良かったです。

 

・アボガド添えルイベサラダ

ルイベのアレンジレシピ

 

これは佐藤水産の店員さんがオススメしてくれました。アボガドと合わせるとオシャレだし美味しいよと。マグロのトロの水増しにも使われるアレンジレシピですね。今回試しに作ってみたけど、確かに美味しい。でも、ルイベがカサ増しした感じで、消費としては向いていないレシピです(笑)。

 

塩麹の鮭のルイベとブルーチーズ

アレンジレシピ るいべ

癖のある塩麹味のルイベと、ブルーチーズの合体レシピ。少しだけオリーブオイルを入れて黒胡椒、レモン汁を振ってみたところ、意外と和風を脱する味に到着。焼いたフランスパンに合う味でした(夜ご飯をグラタンにして、添えのパンのパテ風な感じ)。ブルーチーズが好きな人なら大丈夫だと思う。

 

佐藤水産の鮭のルイベ、1パック千円くらい。見た目よりも量が多くて消費するのに大変(嬉しいことなのですが・・)。いくら・鮭としっかり味も付いているので、少しの量でご飯がすすむので全然減らない。ほんと、オススメ。変な口コミの感想日記みたいになりましたが・・。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク