ナベノミクス鍋

ナベノミクス鍋

今年も寒くなってきて、鍋が恋しくなる季節到来。さっそく昨日はタイのすき焼き(しゃぶしゃぶ)である、タイスキをしてみました。タイスキのタレは市販で、作り方レシピはネット検索。少し豪勢にしたのでナベノミクスです。

 

ナベノミクス鍋?

ナベノミクス鍋

 

良さそうな牛肉が売ってなかったので、豚肉と鶏肉、タラの切り身に卵をからめて鍋にダイブ。生卵をくるめるという方法が違和感な食べ方でしたが、美味しかった。あと、エビもタイ風には欠かせない食材ですね。

 

2013年はアベノミクスの影響から、高級食材や贅沢品の売上が高い。もちろん高級食材を使った鍋だって注目されているようです。ナベノミクスですね(笑)。

 

去年の夏はジュレ鍋や冬にはコーンスープ鍋、トマト鍋という作り方レシピも簡単で、値段やコスト的にも庶民的な鍋が流行しましたが、2013~2014年はナベノミクスで鍋ノミクス!

 

【ナベノミクス鍋・鍋ノミクスの一例】

 

・高級肉鍋(神戸牛・松阪牛・近江牛・ブランド豚肉・ブランド鶏肉・馬肉)

・ジビエ鍋(イノシシぼたん鍋・鹿・野鳥)

・高級海鮮鍋(ウニ鍋・伊勢海老鍋)

・高級食材鍋(まつたけ鍋・フォアグラ鍋・トリュフ鍋)

 

ウニ鍋は、昨年から飲食店でも人気のメニューのようですし、作り方レシピを真似したいなと思っているとこと。ウニを鍋にダイブさせるのではなく、つけダレにウニを溶かすという方法のほうが良さそうですね。

 

今年は暑かったせいで、まつたけは豊作なので贅沢なキノコ鍋も良さそうです。ナベノミクスの切り札としては、フォアグラ鍋とトリュフ鍋。

 

フォアグラ鍋やトリュフ鍋なんて味の想像が出来ないし、鍋なんかに入れたら勿体無い気もしますが(ナベノミクスはどこへ行った?)、みんなで鍋を囲みながらワイワイする楽しい時期が到来したので、アベノミクスに乗ってお金も奮発したいなと思います。今週末は名古屋の松坂屋と高島屋の物産展に行ってこようかなと!

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク