ヘアジャムの口コミ

ヘアジャムの口コミ

松田翔太さんが真っ黒の悪魔に扮したウザい(笑)CMが始まったなと思っていたギャツビー マンダムのヘアジャム。街中でCMの松田翔太さんと同じように全身真っ黒にしたウザい(笑)イケメンさんがヘアジャムの試供品(サンプル)をくれたので、使ってみた感想を口コミ程度に書きたいなと。

 

ヘアジェムのサンプル

ヘアジェムの口コミ

 

ヘアジャム(タイトニュアンス)口コミ・感想

 

先月から病院の皮膚科に行っており、頭皮の痒みとフケ、ちょっとした湿疹が酷かったのでシャンプーを変更していたのですが、気分的にワックスも変えたいと思っていたところ。マンダムのヘアジャムのウザいCMも気になっていたところで、良いタイミングでサンプルを貰った。

 

とりあえず、狙っていたのは青色のヘアジャム。きっちりタイトに仕上がるタイプ。名前はヘアジャム タイトニュアンスという青色容器のスタイリング剤です。試供品を使ってみた口コミとしては、ヘアジェムは、ヘアジェルとワックスのメリットを足した商品という感想。

 

いつもは美容院でカットした直後はトップの髪がしっかりとワックスのみで立ち上がるのですが、2週間くらいするとワックスだけではトップと後頭部がヘナヘナと倒れるコシの悪い髪質。だからと言って、ヘアジェルを使ってしまうと髪の毛がまとまりすぎて頭皮が透けて見えるのが気になる年代・・。

 

湿気がある日や雨の日、セットを失敗した時には髪型が潰れるので、普段はワックス+ヘアスプレー(ハード)を兼用しています。この2つの手間がいらないのがヘアジェムという感想です。ちなみに使っているのはギャッツビーのピンクのワックスです(これもお気に入り)。

 

青色のヘアジャムがなぜ気になっていたかというと、髪の毛がショート寄りというのもありますが(ヘアジェム タイトニュアンスは、ベリーショート・ショート・ミディアムショートという長さにオススメで、ツヤ感はそこそこ、整髪力のキープは抜群というもの)、唯一パラベンフリーということが記載されているから。

 

ヘアジェム青

ヘアジェム 口コミ

ちなみに、赤色と緑色のヘアジェムはパラベンフリーではなく、防腐剤フリーとは書かれていました。ハッキリ違いが分からないのですが、今は頭皮が痒いときもあるので、頭皮に刺激が少なそうなパラベンフリーを使いたい+基本前髪はアップにするので青色のヘアジェムをまずは使ってみた。頭のなかにパラベンは副作用が怖いという印象が刷り込まれている・・。

 

一応、赤色にも興味があるので、赤色のヘアジェムの口コミ感想も少し髪の毛が伸びてから使ってみて日記として書いてみたいなと思っています(赤色のヘアジェムは、ショート・ミディアムショート・ミディアム以上の髪型に向き)。

 

実際にヘアジェムのタイトニュアンスを使ってみた第一の感想は、使いやすい!一応、Amazonの口コミも読んでから使ってみたのですが、通販サイトの口コミの方と同じようにギャッツビーのピンクワックス(やっぱりショートには評判が良い?)からヘアジェムを使用した方がいたのですが、私も同じ感想です。

 

きっちりタイトに仕上がるので、別の方の口コミのように髪の毛のボリューム感も増える感じ。ヘアジェムの使い方は、100円玉程度を手のひらで十分にのばして、乾いた髪の毛に馴染ませる方法です。剛毛の人は抑えるように使わないとダメなくらい、しっかりと立ち上がる。

 

そして、しっかりと乾いた髪の毛に使わないと、ヘアジェルのようにまとまり過ぎそうな感じです。忙しい時に完全に乾かすのが面倒な人だと、少し量を減らして使うほうが良いかも?

 

今のところヘアジェムでは頭皮の痒みはないですし(もちろん頭皮を避けるようには使っていますし、ギャッツビーピンクのワックスでも痒みは大丈夫なのですが)、立ち上がり具合もセットのキープ、セットのやりやすさも最高。青色モデルさんの髪型みたいに前髪を完全にアップにはしないですが・・。

 

1つだけ問題というか、ヘアジェムの容器は個人的にはデザインがダサイなとは思っているのですが・・。香りもほとんどキツくないですし、赤色のヘアジェムを試してから、ピンクワックスがなくなれば購入しようかなと。

 

ヘアジェムの取り扱い販売店は、ドラッグストアやスーパー、ホームセンターとありますが、ロフトや東急ハンズくらい最先端(?)のところに行かないと、まだ売っていないという印象です。簡単なヘアジェムの口コミ・感想でした。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク