野崎シェフの『やせメシ』

野崎シェフの『やせメシ』

はなまるマーケットで紹介されていた『シェフのやせメシ』。和食で有名な『分とく山』の料理長の野崎洋光さんは2ヶ月で体重が-11kgというダイエットに成功。ちなみに68kgから57kgという、普通体型のダイエットに成功。

 

そして、分とく山の副料理長の三島修さんも3ヶ月で15kgというダイエットに成功。やせメシ、かなり効果が高そう。ぽっちゃりの雰囲気の方だったのに、かなりイケメンさんになっていた。ダイエットに成功して痩せるだけで、かなりイメージが変わるなと。

 

野崎洋光シェフの『やせメシ』料理レシピ

 

野崎シェフの『やせメシ』は、カサ増しがコツ!

 

まず1つ目の簡単なものは、キュウリダイエット。キュウリを1日5本食べるという方法。『ラ・ベットラ』のオーナーシェフの落合務さんも野崎シェフのキュウリダイエットをしているとのこと。

 

他の食事をしつつ、キュウリを食べるというダイエット。お菓子などを食べたいなと思ったら、それをキュウリに置き換えるというダイエット方法。キュウリで胃をカサ増しするという方法。キュウリに脂肪を分解する酵素があるとのこと。

 

2つ目の簡単なやせメシは、カロリーの少ない食材・食品でカサ増しする方法。しらたきをご飯に足すという方法や、卵焼きに麸を混ぜる方法、麻婆豆腐にはシイタケでカサ増し。ショウガご飯が美味しそうだったのでメモです。

 

【野崎シェフのやせメシ/ショウガご飯】

 

・米 1合

・しらたき 150g

・水 150cc

・薄口醤油 大1

・酒 大1

・ショウガ 20g

 

しらたきは茹でてアク抜き(1cmくらいに切る)。後は普通に米、しらたき、水、薄口醤油、酒を加えてご飯を炊き、炊き上がったらショウガを加えて完成。かなり簡単な料理レシピ。普通のご飯の2/3のカロリー。

 

職業的に太りやすいシェフ・料理人。そんな人達がダイエットに成功できる『シェフのやせメシ』。ダイエットだけでなく、健康維持にも効果が高いだろうから、真似したいなと思います。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク