海外ドラマ アローの感想

海外ドラマ アローの感想

2013年8月からレンタルが始まった海外ドラマのアロー(ARROW)。私はスカパーのAXNチャンネルの吹き替え版アローの一気放送で見ている途中です。

 

吹き替え版の声優さんが主役のスティーブンアメルにハマってたのでまずは安心という感想。吹き替え版を見た後に、字幕で英語の勉強をしつつ2回目も見たいなと思える豪華さもある。なるべくネタバレをしないようにアローの感想を書いてみたいなと。

 

ぶっちゃけ、オリバークイーン役を演じるスティーブンアメルは、海外ドラマで久々のイケメン主役がキターって感じでした(肉体派イケメン)。予告動画や画像では、ちょっとゴリ入っているけど男前っていう印象程度のマッチョでしたが、実際に動いて活躍するオリバークイーン(スティーブンアメル)はかなりイケメン。

 

戦うアイテムがこの時代に弓矢って何故?と思いつつ、弓矢といえばロード・オブ・ザ・リングのエルフ族レゴラス(オーランド・ブルーム)。あの弓矢使いのイケメンを超えられるのかな?と思ってたら、思いっきりハートを撃ちぬかれました。

 

アローの前の海外ドラマのイケメンが主役って、プリズン・ブレイクのウェントワース・ミラー以来という個人的な感想(gleeにハマったので亡くなってしまったけどフィン役のコーリー・モンテースも好きな俳優さんでしたが)。

 

アローのスティーブンアメルは、どことなくジェラール・ピケ似(FCバルセロナ/スペインのサッカー選手)という印象だったけど、相当なイケメンさんでアメリカ女性に大人気中らしい。男向けのドラマという感想でしたが、まぁ納得。ちなみにジェラール・ピケはシャキーラの旦那様。

 

ポール・ウォーカーやブラピ、今人気上昇中のクリス・パイン、ジョシュ・デュアメルに見えるときもあるからねぇ(髪の毛が長い過去とショートにした現在が行ったり来たりして、またヒーローの時の影を背負った雰囲気やチャラい億万長者セレブの顔もあるので色んなイケメンとして楽しめる)。

 

スティーブンアメルは、海外ドラマだけでなくハリウッド映画でも十分に狙えそうな顔立ち。アローのヒットからブレイクして欲しい。親友のトミーマーリン(コリンドネル)なんかも普通にイケメンなのに、それが丸っきり霞んで見える(身長差もあるんだろうけど)。ちなみにスティーブンアメルの身長は185cmだそう。

 

そしてまた、妹が超絶に美人で可愛い(ウィラ・ホランド)。17歳の高校生セレブ役がかなり似合っている。もう羨ましいとしか見れないレベルの兄妹関係。両親はそれほど美形じゃないのに・・。

 

妹に比べたら元カノや彼女の妹(5年前に船で死んじゃった浮気相手)は海外ドラマっぽい見た目の人という感想。もうネタバレしないようにしてると、外見しか感想を書いてないけど・・。

 

アローの内容がまた、アメリカ人が好きそうな正義が主役のアクション。表の顔はイケメンで億万長者のプレイボーイ、裏の顔は巨悪と戦うヒーローというストーリー図式で分かりやすい。グリーンアローというコミックスが原案としてしっかりあるようなので、海外ドラマにありがちな急展開(悪い意味での)はなさそうかなと期待しています。

 

海外ドラマ版アローには原案があるせいか、第1話や2話は何とも面白味のないストーリー(視聴者を釘付けにする意表や奇抜な感じがない)かもという不安。とりあえず第1話だけ見てみようという人には、掴みは微妙なところもある。

 

アローの3話目くらいからなぜ弓矢なの?5年間の島での漂流が絡んでくるので面白い。うん、なぜこの時代に弓矢なの?ってのは、みんなが最初に思ってた感想なはず。弓矢VS銃。銃社会アメリカで弓矢に挑むアロー、ぜひぜひスカパーなりTSUTAYAのレンタルなりAmazonでDVD購入なりして楽しんでください。

 

スティーブンアメルが筋肉隆々で弓矢を背負っているパッケージに惚れていたので、基本的には緑のマントで戦うという設定というかシーンには少し残念。まぁ、完全に顔を隠されるよりもマントなのでそれも格好良いのですが・・。

 

最近はhulu(月額980円で海外ドラマや映画をいっぱい見れる/パソコンやスマホでも見れる。私はアップルTVを使って普通のテレビで見ている)ばっかりでスカパーを切ろう(アメリカン・アイドルとXファクターしか見ないのでFOX単体の契約だけにしよう)と思ってたけど、たまにこういう当たり方するから困る。

 

アローのシーズン1を見終わってから、またネタバレありの感想でも書きたいなと。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク