2013秋冬レディーストレンドファッション

2013秋冬レディーストレンドファッション

2013年8月31日に日本最大級のレディースファッションのお祭り、『第17回 東京ガールズコレクション』が開催されました。そこでは2013年のトレンドファッションがいくつも満載されていて、特に秋冬レディースファッションで注目なのが3つのポイント。

 

【2013秋冬レディースファッションのトレンド・キーワード】

 

・ビッグシルエット

・異素材ミックス

・英国柄

 

【ビッグシルエット】

 

2013年の秋冬は、タイトなものよりも、大きめのゆったりシルエットのアイテムを使うというのがトレンドの一つ。ただ、コートやジャケット、ワンピースの全部をビッグシルエットにするのではなく、中のワンピースをタイトにしてコートをビッグシルエットにするなど、バランスを考えつつトレンドとして取り入れる。

 

名古屋のファッションモデルこと香里奈さんはセシルマクビーでタイトなワンピースにビッグシルエットのファーというスタイル。藤井リナさんはダズリンで大きめのニットワンピースとショートパンツ+ロングタイトブーツというスタイル。山田優さんはボニカドットで、大きめのスタジャン。これは普通のレディース体型では無理かなと思いますが・・。

 

山田優さん曰く、『大きめシルエットはダボッとしてて難しいって思いがちなんですけど、コーディネートしやすい。全部ビッグシルエットになってしまうと作業服っぽくなってバランスが崩れてしまうので、2013秋冬は体にフィットしたものや、体のラインが出るものと併用することでオシャレになる』とのこと。

 

【異素材ミックス】

 

2013年の秋冬のレディーストレンドファッションで注目されている2つ目が、異素材ミックス。異素材ミックスとはそのまま、質感が違う素材を組み合わせるということ。

 

南明奈さんはアクタスで、上部分にはファー・胸から下にはニットという異素材ミックスしたネイビーのニットワンピースで登場。今年はネイビー(紺色)や黒色系の服もトレンドカラーの一つとのこと。土屋アンナさんはマウジーで、ライダースジャケットにファーをミックス。ライダースのハードなイメージ+ファーのエレガントな雰囲気をミックスすることで2013年の秋冬のトレンドっぽさが出る。

 

加賀美セイラさんはDanny&Anneで黒色のレース+サテンの異素材ミックス。レースとサテンという使い方が、黒色一色だとしてもレディース風・女性っぽい印象が残るので好印象。全身黒や紺色でも、質感が違う素材やアクセサリーを取り入れることで、オシャレ感がワンランク上がるので秋冬ファッションで注目です。

 

【英国柄】

 

英国柄も2013年の秋冬ファッショントレンドとしても注目。英国柄は、レディースだけでなくメンズのショップでも見かけるようになっているので、男性にも好感度が高いトレンドファッションの一つかと。チェックや千鳥格子(千鳥柄)などイギリス風のスタイル。

 

長谷川潤さんは出産して久々に東京ガールズコレクションに登場。マウジーから赤色のチェックシャツを腰に巻いて登場。へそ出しファッションをしていたのですが、完全にお腹周りの体型も元通り。長谷川潤さんは、ヨガを週5回を3ヶ月ぐらい、体重を12kgを落としたようです。

 

山本美月さんは、メリージェニーからアーガイル柄のニットのセットアップ。パステルトーンのアーガイル柄だったので、冬よりも秋向けのファッション。

 

以上、2013年の秋冬レディースファッションのトレンドは今のところビッグシルエット・異素材ミックス・英国柄の3つ。エミリー・サンデーやマイリーサイラス、リアーナのような刈り上げも日本のトレンドとしてそろそろ来て欲しいのですが、日本人には過激すぎて受けないのかなぁ?

 

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク