グリーンナッツオイルの効能

グリーンナッツオイルの効能

飽和脂肪酸オメガ3系のオイルが最近人気が高いですね。頭が良くなるとかボケ防止の効能を聞くと、ついついオメガ3系の油に手を伸ばしてしまう。メタボや中年太り、糖尿病の予防だけでなく、美容に良いので女性に人気の高いオメガ3系のオイル。

 

基本的に油は、エクストラヴァージンオリーブオイルさえ使っていたら体に良いというイメージですし、オリーブオイルは万能過ぎる(美味しくて値段が高いものを選べばですが)。オリーブオイルのおかげで便秘が改善した上に太りにくい、味も好みなので、この愛はなかなか捨てられない。

 

でも、最近は えごま油や亜麻仁油もアンチエイジングやダイエット効果などの効能から人気が高いです。オメガ3系のオイルと称されてるくくりの油です。デメリットとしては酸化しやすいということ。使い方や保存方法が意外と面倒。

 

オメガ3系のオイルで亜麻仁油は味に癖があるので苦手だったのですが、グリーンナッツオイルが意外と美味しい+効能も口コミで人気上昇中。そして酸化しやすいデメリットも少ない。

 

オメガ3系の中でもグリーンナッツオイルは加熱しても大丈夫(毒にならない)なようで、えごま油や亜麻仁油よりも料理の幅も広いグリーンナッツオイル。メリットや効能も色々とあるようです。

 

グリーンナッツオイル(インカインチオイル)の効能

 

グリーンナッツオイルには、抗酸化成分のビタミンEが多く含まれている。グリーンナッツオイルの効能で一番良さそうなのは、毎日摂取することで脂肪代謝しやすい体になること。ダイエットしやすい体になり、中年太りやメタボ、糖尿病予防や対策として効果が考えられるようです。

 

グリーンナッツオイルは名前のまま、ペルーのインカグリーンナッツを搾って作られます。グリーンナッツオイルは、インカインチオイルとも呼ぶようです。インカインチオイルでも検索はかなり出てきました(南米ペルーのアマゾン地域原産)。

 

170~180mlで1700円くらいのグリーンナッツオイルが多いので、少しオイルとしては値段は高めです。無農薬栽培のインカインチを使ったオイルなどもあり、緑系の香りや味(草っぽい癖)が少しありますが、加熱することで風味も柔らかくなる。少し味付けいに変化を持たせたいレシピに使えば、効能だけでなく意外と味も楽しめて使い勝手の良いオイル。

 

実際にグリーンナッツオイルを使用している方の口コミなどをネットで効能として探していると、乾燥肌がマシになった方やPMSの症状が緩和、皮膚炎の改善など書かれているが多いです。ダイエットや体質改善はさすがに目に見えない部分んが多いですしね。ちなみに男性のブログや口コミ・レビューは探せなかった。はい、男性誌でグリーンナッツオイルの特集なんてありませんしねぇ。

 

女性向きの効能が高いオイルなのかな?という印象。グリーンスムージーに入れたり、そのまま大さじ1杯を飲む方もいて、健康志向の女性には驚かされたりしますが、意外とサッパリと飲めるようです。あと、犬や猫のペットへの健康維持のためにグリーンナッツオイルを購入する人も多いようです。

 

グリーンナッツオイルの種類も人気も増えてきているので、近くのスーパーで取り扱われるようになるかな?ポッコリお腹型の体型なので、脂肪燃焼効果や効能を自分の体で調べたらまた追記したいなと思います。お腹の肉が取れない、美容よりメタボが気になる年齢です。

 

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク