ダークチョコレートの効能

ダークチョコレートの効能

苦味が強いダークチョコレートが、たけしの健康エンターテイメント家庭の医学というテレビ番組で猛プッシュされていました。血管の若返りの効果・効能、血圧を下げる働きがダークチョコレートにある。

 

明日からまたダークチョコレート祭りになるのかなぁ・・。通販などの取扱い販売店も売り切れ状態にならないかな?今回はダイエットではなく血圧を下げてくれる効果・効能なのでまだ大丈夫かな?

 

個人的にも、ダイエットや胃腸のためにチョコレートは避けていたのですが(チョコレートは胃腸に負担はかかるので)、何となく買う理由が出来たというか・・。

 

ダークチョコレートに血管の拡張効果・効能

 

血管は年齢を重ねるごとに弾力性が失くなってしまう。そうして血管の中が硬くなったり狭くなることが動脈硬化。動脈硬化が続くと脳卒中や心筋梗塞などの重大な病気を引き起こすようになる。

 

ダークチョコレートを食べると、血管が若返る・血管が拡張する効果があるため、血圧を下げる効能や効果が医学界でも注目されているようです。

 

高血圧の予防・改善には普通のチョコレートよりもダークチョコレートがオススメとのこと。ダークチョコレートはダイエット効果や健康への効能が注目されてはいたのですが、今回の番組では高血圧の予防・改善に効果があるとのことでした。

 

ダークチョコレートに高血圧の予防・改善の効能

 

通常、市販されているチョコレートには3種類あります。ミルクチョコレート、ホワイトチョコレート、ダークチョコレート。ほとんどがミルクチョコレートです。それぞれの成分を比較すると、

 

・ミルクチョコレート・・カカオ+砂糖+粉乳類

・ホワイトチョコレート・・カカオバター+砂糖+粉乳類

ダークチョコレート・・カカオ+砂糖

 

ダークチョコレートはカカオの含有量が多くて苦いのが特徴。少し値段が高めな高級チョコレートに多いですね。医学的に高血圧の予防・改善、血圧を下げるとする効能・効果が証明されているのがダークチョコレートだけのようです。

 

エピカテキンという効能

 

ダークチョコレートやココアに含まれるエピカテキンというポリフェノールが血圧を下げる働きがある。エピカテキンはリンゴやぶどう、緑茶にも含まれているポリフェノールの一種です。

 

ダークチョコレートを食べると、小腸でエピカテキンが吸収される。そして血液中にエピカテキンが流れこむ。すると、血管を収縮させる内側の細胞(血管内皮細胞)が活性化。血管が拡張して、血圧の上昇を抑える効能がある。

 

ダークチョコレートやココアに多く含まれるエピカテキンというポリフェノールの効能は、活性酸素を分解する抗酸化作用もあり、それが血管を若返らせるため、アンチエイジング効果があると言われています。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク