美顔ローラーやりすぎ

美顔ローラーやりすぎ

シワの解消やアゴのたるみを改善するために、安い美顔ローラーを使っています(笑)。テレビを見ながら やりすぎってくらい安い美顔ローラーで顔だけでなく、体にも使っています。マッサージで顔と体のコリはとれますが、右肩がコリます。

 

美顔ローラーの画像

美顔ローラーやりすぎ画像

 

美顔ローラーを使うにしても、やりすぎるとシワや肌のために逆効果かな?と思っていたら、テレビで美顔ローラーのやりすぎも肌に良くないと美容の病院の先生が話していました。

 

美顔ローラーを強くやりすぎると、肌のコラーゲンを傷めてしまうので、美肌のつもりが副作用というか逆効果になってしまうとのこと。

 

皮膚がグニグニと動かない程度に、血行を促す弱さで美顔ローラーでコロコロすることで良い。それで美肌の効果は十分にあるとのこと。ということで、ダルンダルンの画像の安い美顔ローラーがピッタリ!!

 

美顔ローラーを強く押しすぎたり、やりすぎで肌を上に押さえつけるようにコロコロしてしまうと、そこにシワが刻まれてしまうことになるので、たるみを引き上げようと必死になってコロコロをやり過ぎている人は注意。

 

皮膚というのは厚さが2ミリしかないので、美顔ローラーで強くゴロゴロとやりすぎてしまうと、シワ改善のためなのにシワの原因という悪循環に陥る。

 

そもそも、美顔ローラー自体の効果は、病院の先生曰く、血行の促進というマッサージ効果。顔の疲れを取るためのものなので、やりすぎは注意。

 

エステも同じで、必要以上に顔の頬を持ち上げたとしても、その持ち上げた頬の部分が目尻のシワにもつながる可能性がある。

 

たるみを引き上げる行為が、肌の中のコラーゲン繊維を傷めて上に持ち上げる行為なので今度は目尻にシワが出来る。病院の先生が言うには、軽いマッサージをするエステのほうが良いみたいです。

 

それにしても、最近の美顔器や美顔ローラーは やりすぎ!女性用だけでなく、男性用も出たかと思えば数万円。色んな効果を含まれているんだろうけど、値段が高すぎてビックリする。

 

効果があればいいですけど、方法を間違えばシワの原因になるって散々だ。ちなみに画像の美顔ローラーは2千円もしなかった逸品。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク