ヤルミエス

ヤルミエス

北欧フィンランドがテレビで特集されていました。イッタラ好きなので可愛いなと思ってボーっと見ていたら、ヤルミエスという職業が紹介されていました。

 

ヤルミエスとは何でしょう?

 

※ヒント、ヤルミエスは子供に人気の職業です。↓以下、答え。

 

 

ーーシンキングタイムーー

 

 

フィンランドのジェットコースターで、一番後ろに乗り込んでいるのがヤルミエス。一人だけ立ったままでジェットコースターの乗っている姿が可愛いくてカッコ良かった。

 

ジェットコースターのブレーキをかけたりする仕事で、ブレーキは手動。ヤルミエスによってジェットコースターの乗り心地や速さは、運転する人によって変わるというから面白いというか怖い・・。

 

はい、正解は、ジェットコースターの運転手さん。世界には色んな職業があるもんですね。三半規管が弱くて、絶叫マシンが苦手で、髪型が乱れるのも嫌いな私には、ヤルミエスは縁の遠い職業(笑)。

 

Jarrumiesと書くようで、Jarruがブレーキ、miesが男という日本訳。ヤルミエスはブレーキ男という意味だそうです。あまりに直訳すぎて面白い。

 

そんなヤルミエスは厳しい訓練から選ばれた人しかなれないらしく、今のところ20人しかいないとのこと(男性だけでなく女性もいるようでした)。フィンランド全域で20人?その遊園地のみ??ちょっと放送では分からなかった。

 

ちなみにムーミンはフィンランド生まれだそう。てっきり日本のアニメと思ってた。ムーミンの作家はトーベ・ヤンソン。1945年に誕生したムーミン。原作は40カ国以上で翻訳されているようです。

 

また、独身最後に結婚前に行う同性の友人とのパーティー(ポルッタリ)という風習もあるようです。ポルッタリって名前の響きが可愛いなと。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク