クルクミンとGLP-1と効果

クルクミンとGLP-1と効果

クルクミンは、ウコンに含まれるポリフェノールの一種。肝機能を高めてくれる効果があるとして、注目されている物質。このクルクミンが、体内にある痩せられる物質GLP-1の分泌を促してくれる効果がある。

 

※追記

たけしの家庭の医学で、GLP-1を増やす・分泌させるのに効果的な食材として、食物繊維と魚のEPAも紹介されていました。魚は特に鯖缶などが手軽だとか。

 

⇒痩せるホルモン(GLP-1)の増やし方

 

クルクミンのポリフェノール効果

 

・肝臓の解毒作用を助ける働き

・胆汁の分泌を促進

・抗酸化作用

・消化不良を改善

・ガンの抑制作用もあり(?)というデータもある

 

クルクミンとGLP-1でダイエット

 

GLP-1は、血糖値を下げる働きのインスリンの分泌を促進させたり、食欲中枢に働きかけ、食欲をコントロールする物質。ウコンに含まれるクルクミンの助けを受けて、GLP-1の機能を働かすことで、簡単で手軽に痩せられる可能性がある。夢のダイエット薬も完成するのか?と期待。

 

クルクミンの食品・食材でGLP-1を!

 

ここ数年、ウコンの健康効果は人気です。ウコンはショウガ科の多年草で、古くから漢方薬や生薬として使われている。ショウガも冷え性や解毒、酸化防止など人気の食べ物ですし、ショウガ科は凄い効能豊富。

 

GLP-1を働かせるためにクルクミンを多く摂取するには、ウコンが手っ取り早い。ウコンにはサプリメントも豊富で、粉末、錠剤、顆粒、カプセル、茶葉を煎じるタイプ、ドリンクタイプなど揃っていて、取り扱い販売店も多い。ウコンを使った料理レシピなど食品・食材としても人気。

 

食べ物メニューとしては、黄色いタイプのカレー(ウコンは英語名でターメリック)やタクアン(黄色い色付けにウコンが使われている)などは、GLP-1を活性化させやすいクルクミンを分泌できるので、食べ過ぎない程度にメニューに加えようかなと思っている。

 

黄色いタイプのカレーは、日本のカレーやインド系のカレー。好きなのはタイカレーだからウコンの力はあまり恩恵を受けられないな・・。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク