ストリームライン体操の方法と効果

ストリームライン体操の方法と効果

あさイチ!というテレビ番組で、ストリームライン体操というのが紹介されていました。ストリームライン体操は簡単なストレッチという感じで方法も簡単。少し試してみたら肩こり解消効果と肋骨付近がスッキリ気持ちよくなったので、メモです!!

 

ストリームライン体操の効果と注意点

 

簡単なポーズでダイエット効果やウエストのくびれも得られたり、肩こりや腰痛なども予防・対策できるストリームライン体操です。ただ、ストリームライン体操は誰でもOKという訳ではなく、

 

・腕が肩より上にあがりにくい

・腰に酷い痛みがある

・リウマチなどの関節痛がある

・妊娠中

 

がある方は症状が悪化してしまう場合があるので、ストリームライン体操を控えるほうが良いとのことでした。個人的には、朝起きた時に負荷が少ないので、目を覚ます効果にも使える体操だなという感じでしたが、体が疲れた夕方にもオススメのようです。肩甲骨も開いてポカポカと体が温まります。

 

ストリームライン体操の方法・やり方

 

・イスに座る

・息を吸いながら、胸を開いて目線を前の状態で両手を上に上げる

・上げた手は軽く重ねる

・腕の位置は頭より後ろに(横から見た場合。胸が開く感じになる)

・この姿勢を8秒間キープ

・息を吐きながら、手を下げて姿勢をほどく

 

ストリームライン体操は1日10回ほどで、ダイエット効果や肩こり・腰痛の予防・解消にもなる便利な方法。少し肩の力を使うので、ストリームライン体操の後は、肩を3回ずつ大きく回す、手をぶらぶらしてほぐす(水泳選手がよくやるやつ)をすると良いようです。

 

簡単な方法でスッキリと血流が良くなる感じです。運動後、少しウエストのベルト部分が少し細くなった気がするので、意外と即効性の高い方法かも。姿勢が整うので、お腹の脂肪が上下に行き渡っただけかもしれませんが・・。猫背気味なので、背中が丸くなりがちなので続けたい体操です。

 

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク