ヘアカラーチョークの使い方

ヘアカラーチョークの使い方

髪の毛を手軽に1日だけ部分的にカラーリングできる ヘアカラーチョークが人気になっています。ヘアカラーチョークは名前そのまま、髪の毛にチョークで色を付けるというもので、使い方も簡単。でも安いのは危険という噂も。

 

ヘアカラーチョークは100均(百円均一)や通販などでも取り扱いしている販売店がありますが、実際に髪の毛に使う商品なので、なるべく上質なものじゃないと髪の毛へのダメージが出ることもあるので危険。オシャレは我慢ですかね?

 

ヘアカラーチョークも色んな種類が発売されていて、人気のヘアカラーチョークは1本630円の商品のようです。カラーは青色・緑色・オレンジ色・ピンク色・紫色・赤色・白色・黄色など8色くらいあるようで、複数のヘアカラーチョークを使い分けて髪の毛をカラフルにアレンジすることが流行っています。

 

東京には、ヘアカラーチョークを使い放題(500円くらい)のヘアサロンなどもあるようで、セルフサービスで行える手軽な場所として人気だそうです。

 

クラブ遊びのファッションだけでなく、ミュージシャンの音楽ライブや学園祭、体育祭などの気合を入れたい時などに10代~20代の女性に特に人気なようですが、使い方も簡単だし男性にも受け入れやすい遊び心がある商品だなと。

 

ヘアカラーチョークの使い方

 

ヘアカラーチョークの使い方としては、髪の毛が真っ黒な人よりも、少しカラーが落ちている状態の髪の毛の人のほうが色が付きやすいようです。

 

ヘアカラーチョークをした後に付けるヘアスプレーというものもあり、それを振りかけることでヘアカラーチョークが落ちにくくなるとのこと。

 

基本的にはチョークなので、水や汗には弱い。まぁ、そのおかげで1日だけ楽しめるというアイテムです。友達に見てもらいながらが一番ムラなくキレイに使うことができそうです。

 

私が大学生の時は、メッシュやヘアスプレーで1~数カ所、髪の毛の色を変えるということも流行りましたが、レディーガガやパリスヒルトンとか、かなり派手な感じで格好良い。金髪に赤色系を入れるというのがオシャレだなと思う。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク