銀魂51巻は?

銀魂51巻は?

銀魂もついに50巻という大台。長く続いているのに面白さをキープできている数少ない漫画だと思う。発売日をすっかり忘れていて、コンビニに販売されていたので購入。感想程度の日記です。

 

コンビニのコミックコーナーで立ち読みしてる人が多いなと思ったら、ナルトや銀魂、ワンピースの新刊の発売日ってことも多いので分かりやすい。

 

ちなみに銀魂51巻の発売日は2013年の9月とのこと。また銀魂51巻の詳しい発売日が分かれば追記したいなと思います。9月が発売ってことは2ヶ月後。51巻楽しみです。

 

銀魂50巻の表紙

銀魂51巻は?

 

銀魂50巻は、性別が入れ替わるというストーリーから始まる。私は普通の(?)ゲイですが、あまり理解のないメンタルクリニックの先生に性同一性障害と書かれたことがあるので、50巻の最初の性別が変わるストーリーはどんな風に空知先生は描くんだろうなと思った。。

 

個人的に、九兵衛の男バージョンは本当に格好良かった。もともと男前の性格だったのが、見た目も男化して背も高くなり、銀魂史上、一番のイケメンだなと思ってた。

 

そして、逆に近藤さんも銀魂史上、一番の美女が面白かった。無駄に美人だし、性格も良くなってた。やっぱり見た目で性格は変わるもんだしねぇ。面影を全く失くして女性化するとは思わなかった。神楽ちゃんなんて猛者みたいに変身してて、落とし所が空知先生っぽいなと思った。

 

銀さんの女性化は普通過ぎて、薄いキャラだったなと。表紙の画像を見て、誰だろ??って思ってストーリーを見たので、銀さんだったんだなと思って期待したんだけど、このストーリーが今から盛り上がるか!!と思ってた時に、5ページほどで片付いた。長編にするには面白い設定だと思ったけど、さすがに無理があるのかな・・。

 

50巻は、悪路木夢砕の話と、グラサンが飛び降りしようという話、続いてお通ちゃん&神楽のアイドルチームの話。アイドル編は51巻にも続いているので、発売日を楽しみにしたいなと。久しぶりにお妙率いるダイアモンドパヒュームも登場。51巻とか長く続いていて、昔のキャラとか急に出されるとファンにはたまらない。

 

アイドルは枕を売るみたいな感じで、思いっきりギリギリの線を切り込んでる。何かの掲示板で銀魂がAKBに喧嘩を売ってるいたいなことを読んだのですが、このことだったんだろうなと。

 

コミック派なので(ジャンプは読まない)、少し経ってから追いつくので乗り遅れる。嶋大輔の出馬云々とかの話も絡んでたけど、そういう話もあったなーって思いながら読んでいたので。空知先生は旬過ぎる話を使うことも多いので、コミックの銀魂はにはピンと来ない部分も多い。

 

とは言いつつ、今回はwandsや大黒摩季ネタを出してきたけど、今の10代とか20代前半の少年・少女は面白さを理解できるんだろうかねぇ・・。やっぱり銀魂ファンは20代後半とか30代とかなのかしらね??

 

51巻の表紙は、神楽やお通ちゃん達のアイドルの絵だったらいいなと思いつつ、9月の発売日まで期待です。簡単な感想でした。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク