デトックスみそ汁の作り方レシピ

デトックスみそ汁の作り方レシピ

美のスペシャリストが大集合SPというテレビ番組で、南雲吉則先生のごぼう茶を使ったデトックスみそ汁の作り方レシピと効果が紹介されていたのでメモです。便秘に困っている人、便秘解消したい人はオススメかもです。

 

普通にキノコをたくさん使うみそ汁ですが、水を使わずに、ごぼう茶を使うというアイデアが簡単にデトックス効果の高い みそ汁が作れるというのがポイントです。

 

デトックスごぼう茶みそ汁の作り方レシピ

 

ごぼう茶みそ汁(2人分レシピ)

 

・ごぼう茶 600cc

・生シイタケ 1枚

・えのき茸 20g

・マイタケ 20g

・なめこ 20g

・麦みそ 大さじ2

(種類はお好みで)

・コチジャン少々

・ごま油少々

 

汚い話ですが、南雲吉則先生も宿便(貯まっている便・便秘)が一気に解消したとのこと。安全性の高いデトックススープ(みそ汁)だろうから、試してみたいなと思った。

 

ただ、デトックス効果が高いので毎日は飲まないほうが良いとのことで、週に1回で十分だとか。キノコの食物繊維パワーは凄い。個人的には普通の味噌で作ってみる予定です。胃腸も微妙に弱いので、あまり繊維質が多すぎても怖いので、最初は少なめから調理かな。

 

ごぼう茶の作り方

 

美容効果の高い南雲吉則先生流の ごぼう茶の作り方は、ごぼうの皮ごと使うこと!皮にはポリフェノールが豊富。サポニンというのが含まれていて、ダイエットや便秘解消に効果的とのこと。

 

ささがきゴボウにしたものを天日干しすること半日(乾燥させる)。その後、フライパンで焦げる手前まで炒る。それを水から煮出すことで、ポリフェノールたっぷりのごぼう茶が完成。作り方も簡単です。

 

デトックス効果のあるごぼう茶で作るキノコが豊富のみそ汁。これからの夏に向けて脂肪やお腹のぽっこりが気になるので作ってみたいなと。まぁ、ごぼう茶は作るのが面倒なので、市販で済ませる予定ですが。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク