へそくり整形

へそくり整形

驚きの整形ビフォーアフターSPという企画で、へそくり整形というものが人気があると紹介されていました。へそくり整形、面白いネーミングですが、効果の弱いところが熟年の女性にも広がっているそうです。

 

へそくり整形とは、旦那(夫)に気づかれないように貯めた貯金(へそくり)で、主婦たちがこっそりと整形手術を行うことのようです。

 

家族や旦那に整形だとバレない程度に少しずつ顔の変化させる整形手術が熟年女性に人気があり、傷が目立たないものや急激に効果がわかりにくい整形を受けたい方が多いようです。やはり熟年といっても女性ですし、世間体も気になるところ。

 

子供も親離れしている年代だと、少しくらい母親が整形していても分からないだろうし(特に男・息子の場合とか)、女性だとメイクで色々と誤魔化せますしねぇ。

 

人気のへそくり整形は?

 

へそくり整形で人気があるのは、やはり大掛かりな整形ではなくて、手軽で価格も安めのものが多いようです。人気のへそくり整形は、

 

・頬のリフトアップ整形(値段は1回5万円)

・たるみを取るレーザー治療(1回10万円)

・ほうれい線を薄くするヒアルロン酸注射(1回8万円)

 

とのこと。やはり、へそくりで整形するというのもあって、顔から若返りたいと思うようですね。うちの母親は専業主婦だったので保守的な考え方なんだろうし、あまり関係ないと思いつつ。

 

番組で紹介されていた おせっかい整形おばさん(整形をすすめるオバサン。西川先生とバトルしてました)のような人にも出会わなくて良かったなと思ったり。

 

整形手術を仲介してセットすることでお金を病院やクリニック側から仲介料を貰うオバサンなんだろうと思うんだけど(テレビでは仲介料も何もないと言っていましたが)、医療知識もないまま美容整形を勧めているというところにカチンときていた西川先生が格好良いなと思った。医療行為なので副作用が無いとも言えないですしねぇ。

 

でも、整形って『やってみたいけど出来ない・勇気がない』というものなので、みんなで一緒にキレイになるための整形なら怖くないって気持ちもあるんでしょうかねぇ・・。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク