落下腸マッサージの方法

落下腸マッサージの方法

ぽっこりお腹の人で便秘の原因になっているのに腸(横行結腸)が下に落下している落下腸という人が多いようです。落下腸の自己チェックの診断方法や、落下腸の人向けのマッサージが紹介されていたのでメモです。ダイエットでぽっこりお腹だけが痩せないと思っている人も、落下腸の可能性があるかもです。

 

落下腸の人は、頑固な便秘に悩んでいる人の半数近くが該当するようです。個人的にもピッタリ当てはまっていたので、ガッカリというか・・。まぁ、原因が分かれば解消する手立ても出来るので、まぁいいかと。

 

落下腸をレントゲンで調べなくても、何となく分かる問診がテレビで紹介されていたので、落下腸かもしれないと思う方は試してみては?簡単にチェックできる診断方法なので、本格的に調べたい方は病院でレントゲンが良いかと思います。

 

落下腸の問診

 

・立ち上がった時に下っ腹が出る

・子供の頃から便秘だった

・便秘のあと、軟便や下痢が出ることがある

・運動量が減った途端、便秘になる

・腹痛を伴う便秘になったことがある

 

この問診のうち2つ当てはまれば、ほぼ落下腸にあてはまるとのこと。もうねぇ、思いっきり全部当てはまっていて、自分はダイエットが必要なポッコリお腹ではなく、ひょっとすると落下腸が原因なのかなと思えた。胃下垂や腸下垂だとは思っていたので納得ですが・・。

 

落下腸はもともとの生まれながらの形なので治す方法はないとのこと。もう残念としか思えない。ただ、落下腸の人もマッサージをすることで普通の人と同じような排便が可能とのことなので、マッサージをマメに続けたいなと。

 

落下腸マッサージの方法

 

◎落下腸を押し上げる

 

・仰向けに寝て、両足を立てる

・腰の下に10cmくらいの布団やタオルを敷く(腹筋が緩む)

・下腹部からヘソ上まで両手で押し上げる

・強さはお腹が凹む程度で1分間マッサージを続ける

 

◎S状結腸を刺激するマッサージ

 

・ヘソの下の左右にあるS状結腸をつつくように揺らすのを1分間

 

これらのマッサージを朝食前と寝る前に続ける。2分で簡単に便秘解消になるとのこと。あとは、姿勢を正しくすることで内蔵が引き上げられ、腸の形が整えられて便秘が解消しやすくなる。落下腸の人だけでなく、姿勢を正すと内蔵の位置が上がるので便通は良くなるようです。

 

落下腸マッサージ、少し試してみたところガスがすぐ出るようになった(排便まではまだですが)。便秘のマッサージは色々とありますが、落下腸もマッサージも同じような方法。簡単で効果的なマッサージなので、手軽だしオススメです。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク