腸ずれ2分マッサージ方法

腸ずれ2分マッサージ方法

テレビ番組を見ていると、便秘の原因となる腸ずれを2分で解消するマッサージが紹介されていました。腸はアコーディオンのようにキレイに開いたり閉じたりすると良い状態。

 

それが伸びきったままのアコーディオンの形になってしまっては、腸の位置がズレてしまい便秘の原因になる。また落下腸(らっかちょう)と言って、横行結腸が重さで落ちてしまっている状態の人も便秘になりやすいとんこと。便秘で悩んでいる人で、ぽっこりお腹の人に落下腸の人が多いようです。

 

その腸ずれを起こしている腸内に便が貯まることで、腸内環境が悪化してしまい、ますます便秘が解消されないという悪循環が起こる。

 

2分とか簡単な方法ではなくても良いので、効果が凄ければ時間は長くても良いから便秘解消のマッサージ方法を知りたいと思っていたところ、本当に手軽で効果的なマッサージなのでメモです。2分以上続けても良さそうですし。

 

腸ずれ2分マッサージ方法で便秘解消!

 

・腸の左側を1分間、指先でリズミカルに叩く(上下させるように)

・下腹部からへそにかけても1分間指先で叩く

 

※腸の2分マッサージ方法は、立ってでも良いですが、寝転んでやる方が効果が高いそうです。たま、お風呂に入っている時に体が温まっているときのも効果が高い。ただ、トイレにすぐに行きたくなることも多いので、お風呂でやるには微妙かもです。

 

マッサージとプラスして摂取すると良い食品が、ヨーグルト。ごぼう・わかめ・こんにゃく等の食物繊維。野菜・野菜ジュースなどを3日間摂取するだけでもかなり腸内環境も変わるようです。

 

腸の位置がズレている・ねじれ腸などが便秘の原因と最近よく言われています。ねじれ腸なのか、便秘には本当に苦労していて、マグラックスという錠剤を飲んでいる。薬に頼らなくても便が出るという状況になれたらいいなと思いつつ。

 

上行結腸と下行結腸をなぞるようにマッサージを毎日しているし、それをしないと腸の具合がイマイチ良くならない。マッサージをすると急にトイレに行きたくなるので効果はかなり高い。

 

直腸付近に便が貯まっているという感覚はあるのですが、排便までには至らない。腹筋が弱い人は腸をしぼる力が弱いため便秘になりやすいようですし、腹筋はしているのものの、なかなか続かないのもダメですね・・。

 

たけしの健康バラエティ みんなの家庭の医学というテレビ番組でも2分間マッサージが紹介されるようなので、またメモしたいなと思います。

 

腹筋も下腹部の腹筋と、斜腹筋(お腹の横側)を鍛えると便秘解消しやすいらしいですがねぇ、なかなか続かないのが筋トレなんですよねぇ。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク