井戸田潤 うつ病?

井戸田潤 うつ病?

最近、うつ・うつ病という言葉が簡単に使われるようになっている印象。テレビを見ていたら、某有名女優と離婚した芸人は うつ病の恐れ・・という文字があった。”うつ”ならともかく、”うつ病”・・。抑うつ・抑うつ状態程度なら分かりますが、そこはテレビ的なのでしょうかね。

 

そして、その番組にゲストとして呼ばれているのがスピードワゴンの井戸田潤さん。最近は全国テレビの露出は少なくなった印象ですが、愛知県出身ということもあって地元テレビではたまに見かけるし、うつ・うつ病とは思えないくらい明るい。

 

◎うつ初期症状

 

・物事に興味がなくなる

・好きだったことも面白いと思えなくなる

・人と会いたくない、避けるようになる

・自分に自信がなくなる(何とも思ってなかったことが不安になる感じ)

・何をしても続かなくなる

・抑うつ状態がある

・睡眠障害(早期覚醒・夜中に何度も目が覚める)

・食欲がなくなる・食欲を感じない

・表情(感情表現)が乏しくなる

・落ち込みや怒りなど感情のストレスが解消できない等

 

明るく振舞っていながら急に気分落ちるのも うつの状態ですが、井戸田潤さんの年齢も40歳になってきたこともあって、色々と考えるようにはなる年齢ですよね。子供も小学生ですし。

 

安達祐実さんと離婚して4年か5年ほどの月日が経っていますが、井戸田潤さんと安達祐実さんはまだ子育てを協力してやっているようですしねぇ。便利な男としてスピードワゴンの井戸田潤さんが雑誌に書かれていたこともありましたし、マスコミに変に追いかけられると精神的にはツライかもしれません。

 

確かに、不倫から離婚してしまった状況的には仕方がない制裁。相手は当時の人気女優ですし、井戸田潤さんは売れない芸人でした。結婚後はメディアに取り上げられてすごく人気芸人の1人でしたが、最近は離婚ネタが多い芸能界ではそれほど目立たない存在というか・・。

 

井戸田潤さん自身、あまり自分の精神面(メンタル面)に目を向けなさそうな性格・タイプなので、うつにハマっていしまうと怖い人かもしれないなという印象はあるものの、やはり うつ病になるタイプとは思えないなという感想。まぁ、誰が急に うつ病になるか分からない時代ですけどね。周囲の目が大事だなと思います。

 

私事ですが、抑うつ状態ということを心療内科・精神科で問診票に書かれたことがある。色んなことが重なって精神的にドン底で自分でも頭がおかしくなって考えられない状態でメンタルクリニックに行った時なので何を話したかも覚えていない状態。

 

自殺念慮(自殺したいという気持ちが沸く)という文字とか書かれていたのがショックでした。精神通院医療の自立支援の手帳のために書いてもらったのを読んだ。今から思い出すと大袈裟に書いてくれたのか?とは思うけど、確かに死んだほうが楽だと話した記憶もあるし、自殺未遂の未遂の未遂というくらいまでは用意しかけた。

 

自殺念慮という部分を何となく思い出に写真を撮って画像を残しているが、本当、1週間も経たない経験でした。薬の副作用で頭がおかしくなったので(ジェイゾロフトといううつ病に処方される薬)、飲むのをやめて薬の効果が切れたら全く何ともなくなって、死んだほうが楽という気持ちを自分が持ったことにゾッとした。抑うつ状態だけでも怖いのに、うつ病とか世間的に軽いものと思われる放送はヤメて欲しいなと思う。

 

精神的にボロボロになったから回復するまでの時期に うつの互助会やデイケアで うつ病の人と色々と関わったけど、自分とは全く別の症状というレベル。それでも集まりに参加できる人たちなので、うつ・うつ病の中でも安定、快方に向かっている人ばかりのレベルでしたし。ひどい時は寝たきりというのが当たり前のようでしたし・・(私も1〜2日は経験しましたが)。主治医が見つかる診療所では、井戸田潤さんがどういう描かれ方をしているのかチェックしたいなと。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク