愛知の還付金詐欺

愛知の還付金詐欺

最近、被害が多発していると言われているのが還付金詐欺。愛知県でも、昨年よりも今年のほうが還付金詐欺の被害件数も多く、被害額も多大になっているとのこと(愛知県警)。

 

・2013年6月18日現在、40件、約4200万円

 

・2012年6月末まで、21件、約170万円

 

というデータが出ているようです。愛知県の還付金詐欺の件数が倍なのにも驚きですが、その被害額が約25倍になっているというのが怖い。1件あたりの被害金額が増えているという状況。

 

愛知県警が、還付金詐欺の肉声を公開していたのがテレビ(名古屋の中京テレビ)で放送されていたのですが、ついつい騙されてしまうかもしれないと思えるような温和で淡々とした丁寧な対応。

 

還付金詐欺の流れは、銀行だと案内係などが近くにいるため、コンビニなどのATMを指定してくることが多いようです。ATMの前に着いてから再びフリーダイヤルで電話させる(フリーダイヤルの方が安心するという心理)。

 

普段からATMを操作したことが無い人だと、『取引開始ボタンを押してください。送金の手続きを取りますので、お振込とかカード振込というボタンを押してください』と言われるまま、つい押してしまう。

 

送金すると言いながら、振り込ませるというのが還付金詐欺の形。振込という部分に気づかなければ、ついつい話の流れで手続きをしてしまいそうな感じの口調だったので怖いなと思った。

 

お金を返すからATMに行って欲しいという電話がくると、それは詐欺だと考えても良いとのこと。色々な還付金詐欺の手口も増えているので、不審な電話がかかってきたら疑うという癖を付けたほうが良いようです。愛知県ではありませんが、私の友人の実家にはオレオレ詐欺の電話はかかってきたことがある。

 

たまたま耳の遠いおじいちゃんが詐欺の電話を受けたため、イライラして犯人は電話を切ったようです。そのおじいちゃんが心配して、孫(私の友人)に、さっきのは何の電話だ?ということでオレオレ詐欺だったことが判明。

 

被害はなかったですが、身近で起きるとやっぱり怖いなと思った。おじいちゃんも孫本人が怒っていたと言っていたようなので、詐欺グループの人は相当、イライラしたんだなと笑い話にはなっていますが・・。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク