目の下のクマは色素沈着も

目の下のクマは色素沈着も

寝不足などで指摘されることが多い目の下のクマ。調べてみると目の下のクマや色素沈着は、寝不足だけでなく色々な原因があるようです。さらに、目の下のクマだけでなく、目の上にもクマがあるとか。

 

何とか予防・改善できる方法を調べたので、今日から続けたいなと。少し色素沈着しているっぽいので、かなり時間はかかりそうですが・・。目の下の皮膚はとてもデリケートなので、のんびりとお手入れするのが大事なようです。

 

寝不足クマからの色素沈着

 

・外部からの刺激で出来たクマ⇒皮膚が茶色に変色

・内部(血行不良)で出来たクマ⇒青黒い色

 

私の場合、寝不足などの血行不良による目の下のクマ(青黒い色)が出来たを周囲から指摘される。その後、一生懸命にマッサージや摩擦などをすることで、その刺激で皮膚が茶色になって色素沈着してしまったというパターンっぽいです。

 

目の下のクマの原因は(目の上のクマの原因もおそらく同じかな?)、加齢や睡眠不足、食事やストレスというものが一般的に言われていますが、マッサージや刺激による やりすぎのケアによる色素沈着もデメリットになってしまうので、やり過ぎは注意。

 

目の下には細かい静脈が多くあるので、血行が滞ってしまう。そこが”うっ血”しやすくなり、”うっ血”しているのが皮膚を通して青黒く見えるというのが原因のようです。

 

マッサージはスプーンなどを使って、あまり強く刺激しないほうが良いようです。冷蔵庫にスプーンを冷やしておいて、目の下のクマ部分に当てることで、血流がアップして”うっ血”が解消するという簡単な方法。

 

気持ち良いと思える強さで目の周辺をマッサージして、目の下のクマや色素沈着を増やさない・広げないようにケアしたいなと。色素沈着は外部刺激なので、強いケアだと一大事になります。

 

女性なら化粧で隠せる人もいますよね。私も(男性)、アラミスのBBクリームを購入しようか悩んでいたところですが、自然とクマを治すことを目標にしました。美容整形やヒアルロン酸の注射などに頼ってしまうと、金銭的にも痛いですが、何となくダメな気もするので・・。

 

とは言いつつ、食事の偏りなどは自覚しているので、マルチビタミンなどを購入。寝不足や目の酷使によるクマと、外部刺激による色素沈着のクマの違いを把握しつつ頑張ってみます。男も女も、クマが一つあるだけで、老けた+苦労しているように見られるので、本当に厄介なものですね。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク