胆汁酸を増やす?

胆汁酸を増やす?

世界一受けたい授業を見ていると、胆汁酸ダイエット方法というのが放送されていました。胆汁酸(たんじゅうさん)という読み方。胆汁酸は人によって量の差があるので、胆汁酸を上手に働かせるということが、胆汁酸ダイエット方法の成功の秘訣。胆汁酸を増やすというより働かせるという方法。

 

胆汁酸ダイエットは無理な運動も食事制限もいらないというダイエット方法で、

 

・コレステロールを減らす

・血糖値を下げる

・内臓脂肪を増やす

 

というダイエットだけでなく健康効果も期待できる胆汁酸ダイエット方法です。男性は3人に1人が肥満の疑いがあり、女性も間違ったダイエットによる隠れ肥満(痩せているが内臓脂肪が多い体型)が増えているとのこと。

 

胆汁酸を増やす?ダイエット方法は?

 

胆汁酸ダイエットの効果はどうなのかな?と思いつつ世界一受けたい授業を見ていた。メリットもあればデメリットもあるのが次々出てくるダイエット方法ですが、胆汁酸ダイエットは面白かった。

 

胆汁酸は新しいほうが良い働きをする。体内の胆汁酸は人によって量が決まっているので、増やすという方法ではない模様。新しいものを作るには古い胆汁酸を減らさないといけない。

 

胆汁酸は便により排出される。古い胆汁酸が大腸の中にうっ滞してしまうと、大腸がんのリスクも高まるとか。便秘気味の人は、ダイエットのため胆汁酸を考えるのもアリのようです。

 

胆汁酸ダイエットには、食物繊維が大事。食物繊維が胆汁酸に吸着して排出してくれる。その減った分の胆汁酸が新しい胆汁酸に入れ替わる。

 

その胆汁酸ダイエット方法に一番オススメな食材がマイタケ。マイタケには他のキノコにはないMXフラクション成分がある。

 

MXフラクションは、臓器などの余分な脂肪を胆汁酸と共に排出してくれる効果があるとのこと。MXフラクションはエキスとして流れてしまうので、マイタケの炊き込みご飯などが、胆汁酸ダイエット方法にオススメのレシピのようです。

 

マイタケ好きには簡単で効果が高いダイエット方法です。また杜仲茶もオススメのようです。杜仲茶には胆汁酸を排出させる成分が高いアスペルロシドが含まれているとのこと。

 

新しい胆汁酸を増やすということが、ダイエット成功への方法のようです。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク