日光浴のデメリット

日光浴のデメリット

2013年の春も過ぎ、夏っぽくなってきた。温かくなって気分が上がったのか、数人の友人から同時にお誘いがあった。日光・太陽の力って偉大だなと思う。

 

私の子供の頃は、日光浴が健康効果に良いというので、ついつい太陽を見ると元気な気持ちにもなってしまう。

 

日光浴のメリット

 

・骨を丈夫にするためのビタミンDを作る

・日光浴がストレス解消になる

・紫外線には菌をやっつける効果がある

 

など、日光浴にもメリットも多い。ただ、上記の日光浴のメリットは、普通に生活している程度でも十分という意見もあり、メリットとデメリットを自分で判断した上で、日光浴をするのがいいなと思っている2013年の春夏。

 

日光浴のデメリット

 

・シミやシワ、たるみの原因が出来る

・紫外線と肌が老化する

・日光浴により紫外線を多く浴びると皮膚がんの発生率が高まる

・白内障と紫外線の関係もデメリットの一つ

・紫外線は免疫力を低下させる部分もある

 

などなど。どちらかと言えば美白ブームなので、日光浴によるデメリットのほうが多く言われている昨今。日光浴のデメリットも、十分な対策をしていれば、健康効果にとって太陽は良いものです。

 

紫外線対策には、帽子や日傘(最近は女性だけでなく男性用の日傘もある)、長袖、サングラスなど。食事に関しても、暴飲暴食をせず、バランスよく食べるととも紫外線対策になるようです。

 

日光浴のデメリットを気にせず、2013年は久しぶりに海に行きたいなと思っています。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク