友達からのゲイ疑惑

友達からのゲイ疑惑

高校時代の友人から久しぶりに電話がかかってきた。色々と過去の話をしていたら、ゲイ疑惑の話題になった。私的には必死に学生時代はゲイだとバレないように過ごしていたのですが、友人曰く、数人から私はゲイではないか?という話が出ていたようです。ガッカリ・・。

 

私が学生の頃に特に勉強したもの。

 

・野球

・ガンダム

・車

 

『男だったら当たり前の、この3種類の会話が出来ないとホモだとバレちゃうから注意してね!』というのが、当時のゲイ業界の合言葉。

 

野球に関しては何とかなった。カッコ良いと思う選手は少なからずいたし、タイプの人から順番に覚えていけた。爽やかな野球選手に関しては、3、4軍くらいまで網羅して、むしろ男友達よりも詳しくなってマニアックで一目置かれた。でも、そこもゲイ疑惑をかけられる違和感だったのでしょうか・・。

 

逆に、普通すぎる人が覚えられなかった。言い方は悪いけど、ちょっと顔面に難ありの人が覚えやすかったし、例えば、衣◯なんて愛着がもてたし お気に入りの1人。

 

ただ、野球を野球選手の顔で覚えるものだから、誰がどのチームで、パ・リーグだかセ・リーグだかそういう繋がりが難しい。『小野妹子は遣隋使』みたいな社会の年号暗記方法だから背景をつつかれると弱かったのも事実。

 

『昨日のサヨナラホームラン凄かったな!』と当たり前のように盛り上がられるたび、『いつ?誰が?どこのチーム?なぜ凄い?』みたいな『5W1H』をいつも考えながら過ごしていましたし、楽しいながらもゲイ疑惑が起きないようにと緊張感のある生活でした。

 

そもそも6チームしかないのに優勝とか、それが凄いこととも未だに思えない。1/6の確率ってサイコロと変わらないくらいのレベルなのに、凄く盛り上がれるのが不思議。これがゲイ(私はオネエ寄りなので)越えられない壁なんだと。

 

ゲイにも色々と種類があって、テレビでカミングアウト済みの人はほとんどオネエ(オネエと言いつつ男役をする人もいますが・・)。一般男性にしか思えない普通の男性もいっぱいいます。基本的に、そういう男性はゲイだと隠して生きているので、まず分からない。結婚する人もいれば、風俗など男友達に付き合って行く人もいますし。

 

野球の会話に関してはうまく乗りこなせたと思うほう。ガンダムも野球選手と同じく、自分の好きなフォルムのロボット(モビルスーツ)を覚えるだけで良かったし楽だった。カラフルなのもキャッチーだったし。

 

ちなみにズゴックの丸さとジオングのスカート、アッガイの地味な雰囲気、ボールの可愛さが断トツで覚えやすかったけど、強さやストーリーの背景はもちろん知らない(というか、本当に覚えられない。すぐ忘れる)。

 

唯一、ララァとエルメス、シャアの部分だけ凄く心に残っている。彼女をガンダム好きにしたい場合、その辺りからまず教えてあげたら入りやすいのでは?と適当だけど提案したことがある。

 

ガンダム超初心者クラスのザク、グフ、ゲルググは色違いというだけで、本当によく分からない存在。どうして男の人はドムまでも愛せるのだろうと不思議だった少年少女時代。まぁ、今思えばゲイ疑惑を正面から問い詰められたことがほとんどないのが奇跡かなと思う。

 

男たちみんなは集団催眠にでもかかっていると思うくらい野球やガンダムの素晴らしさは未だに分からないが、同級生に会うとその話が必ず出てくるのでたまに復習を繰り返す。でも、今回の電話はゲイだとカミングアウト済みの男友達だったので大丈夫でした。野球の話も出ましたが、最近は全く勉強してないという話をしたら笑っていた。

 

一番難しいのは車。街中で友達が『今のセダン、格好良い!』なんて言うもんだから、『今のセダンはイイネ!』なんて警戒心を解いてオウム返しの連続をしていて、すっかりセダンを覚えた気になっていた。

 

免許はオートマ限定で20代前半の頃には取得したけど、”セダン”というのがトヨタの車種名だと認識していて、トヨタで一番人気の車だってアラサーになるまで思っていた。どんな車が欲しい?と聞かれたら、『スカイラインかセダンかクラウン』みたいな意味不明な答えをしていた。

 

今は車も少しは覚えたけど、最近はラパンが車の中では一番イケてる(オシャレで可愛い)と思ってる。でも、人前では言えないので、仕方なく、何となくアウディ推しをしている。

 

学生時代に一番苦痛だったのが、『古今東西A◎女優』という男子校ならでは(?)の休み時間のお遊び。”ゲイ=エロ好き”みたいな認識があるように感じますが、私は下ネタは得意ではないウブなタイプのゲイです。

 

恋愛の話を聞くだけでも耳が赤くなって恥ずかしいという乙女の中の乙女な感性だったし、男性にも女性にも清楚な幻想を抱いていた時期。中学・高校の頃は千秋や小倉優子のキャラに近い天然で行く感じでした。

 

お風呂屋さんとか恥ずかしくて今でも苦手。女の子が、男子風呂に素っ裸で入らないといけない+それを男たちは興味を持たないという、何というか”恥ずかしい+屈辱的”な場所なんですよね。

 

そんな乙女の感性の思春期まっただ中、ゲイバレしないように単語帳でA◎女優の名前を ”あ”から順番に覚えていった。男に対する不信が積み上がり、幻想が壊れていく。自分の好きな人が、『ヤレるなら女は誰でもイイ』という発言にハートブレイクする日々でした。ゲイの人が精神的に少し偏りがあるなと感じるのですが、学生時代に人の目を気にして生きてきた人が多いからかな?と感じます。

 

A◎女優さんの顔を見るのも苦手だったので(本は男子校なので回ってくる)、名前だけ単語帳に書き写して覚えた。単語帳も、まさかA◎女優の名前をつらつらと書き込まれたのは初めてだろうと思う。10人で古今東西を始めたら、5位くらいで負けるように演じてた。

 

”あ行”が意外と多く、ほとんど”あ行”だけ覚えといたら何とかなったけど、当時は100人くらいスラスラと言えた。今チャレンジしても、相沢なんとかと飯島愛しか思い出せない、本当に興味がない知識って身につかなかったなと思う。

 

それらの努力を全部勉強に向けたら、結構な大学や企業に入れたのではないかな?と今でも思う。ゲイに高学歴が多いと言われるのも、学生時代に友達付き合いや恋愛を放棄せざるを得ない状況になりやすい影響もあるのかな?と感じます。

 

今は30代半ばになって、”ゲイ疑惑”もしくは”結婚に行き遅れ”している人に見られるので困ったもんです。ゲイ疑惑を感じる友人には、見守ってあげて、”ホモ”という言葉は使わないであげて欲しいなと。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク