足の湿疹・かゆみ

足の湿疹・かゆみ

先日から足の太もも部分が痒くて仕方がない。ズボンを穿いて脱いだ時には赤く湿疹が出来ている状態。日に日に、湿疹の赤い部分が広がっていったので、皮膚科泌尿器科に行ってきました。治し方は病院がやっぱり素早いですし簡単に終わります。

 

皮膚科の先生に足の赤い湿疹を見てもらい、かゆみについてを説明。相変わらず人前でズボンを下ろすという行為には抵抗があります(照)。

 

ちなみに、足の湿疹を画像で撮ってみました。これが皮膚科の処方薬で何日くらいで治るのか楽しみです。画像では分かりにくいですが、朝起きた時には足の湿疹が赤く広がっている。かゆみで夜にかいてしまっているのだと思います(汚くてスミマセン)。

 

足の湿疹・かゆみ画像

足かゆい

足のふともも部分の湿疹・かゆみの原因は、乾燥とのこと。別に菌などは繁殖していないようで、油分がしっかり出ていないことから乾燥して、そこから湿疹が出ているとのことでした。

 

皮膚科の先生からは、キレイ好きの人が足の乾燥からの湿疹・かゆみが出やすいとのことでした。さっぱりと洗いすぎて、足の油分を取り除きすぎてはかえって足の皮膚によくないので乾燥に注意とのこと。

 

でも、全くキレイ好きではないのですけどねぇ・・。どうしても足を洗いたければ、軽く石鹸で泡立てるようにと言われましたが、普段もシャワーで水洗いということが多いのに。むしろ不潔なせいで かゆみや湿疹が出来たのだと思って病院に行ったのにビックリした。足の湿疹、謎です。

 

病院の先生の話では、2~3日くらいで落ち着くと言われたので、即効性の高い薬。マイアロンという塗り薬を4つ処方してもらった。全部は使わなくて良いとのことで、顔以外なら使えるステロイド。

 

マイアロン

マイアロン画像

 

ステロイドホルモン剤なので、長期間続けるのは抵抗があるので、2~3日で効果が出て、かゆみと湿疹が治まればいいなと思っています。もし、1週間以上も足の湿疹・かゆみが続くならまた皮膚科に来てくれとのこと。

 

春や冬には乾燥から肌荒れ湿疹はよくできるほうなのですが、太ももは初めてでした。やっぱりステロイドをすぐ塗って終えるというのが個人的には効果の早い治し方かなと感じています。

 

マイアロンは、刺激に対する体の反応を抑える効果がある薬です。ただれ、かゆみ、こわばり等の皮膚症状を治療・改善してくれる塗り薬。1日に2~5回くらい 気になったら塗ってと言われたのですが、かなり回数に開きがある曖昧な先生でした。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク