メンズ夏ファッション2013

メンズ夏ファッション2013

2013年の春は長かったし寒かった。ようやく夏の兆しで、春服では汗をかく状況。でもまだ、半袖と短パンでは少し寒いという状況なので、パンツは七分丈あたりが調度良いコーディネート。

 

2013年のメンズファッションにも色々と流行りがありますが、2013年の春夏ファッションは特にネオンカラーが流行のようですし、ネオンカラー+白という組み合わせがオシャレなメンズに多い。

 

あと、なぜか石田純一や昔のTVプロデューサー風のカーディガンを肩から巻くのも人気ですね(若めのブランドに多い)。差し色になるからオシャレだけど、同年代の友達の女性には受けが良くなかったりする・・。

 

⇒メンズファション格安系の通販サイトの参考一覧

 
今年はピンク色などもよく目に付く。1枚ピンクを買ったのですが(ヴィヴィアン)、この首のタグ、邪魔だけど切るのも勿体ない無駄にオシャレなタグ。画像ではわかりにくけど・・、どうしたらいいんだろ(悩)。

 

ヴィヴィアンウエストウッドのホームウェア

ヴィヴィアンシャツ

男性よりも女性ファッションのほうがネオンカラーが人気なので、男でネオンカラーだと流行やオシャレに気を使っていると思われやすいかもです。

 

色も夏っぽく派手なので目立ちますし、目立つコーディネート・流行を取り入れるのが好きな人にはネオンカラーがオススメかもです。ファストファッションからブランドショップまで幅広くネオンカラーの上下が揃っているなという印象。健康的に見える色というのも良いですし、日焼けした肌だとさらに似合う。

 

シンプルなコーディネートが好みの人は、やっぱり今年も白シャツ・白Tシャツが人気。体型やスタイルが良い人じゃないとシンプルな白Tシャツはなかなか着こなすのは難しいですが、今から2ヶ月筋トレすれば夏までに間に合うかも。

 

メンズファッションは肩幅と胸の筋肉が特に大事ですし。体型がよければ首周りの広いシャツなんかも似合いますし、爽やか+ワイルドという一番美味しいコーディネートが簡単に出来る。まだ夏まで少し期間があるからか、2013年の春夏はあまりタンクトップを見かけない印象。

 

私は春が始まる前から夏のために少しずつ筋トレを始めましたが、2013年の夏には間に合わなそうなので白Tシャツには薄手のネオンカラーのカーディガンを羽織って、雰囲気イケメンを目指そうかなと思っています。

 

⇒2013年 夏の百貨店バーゲンセール時期

 

10代の高校生や大学生、20代の若い人なら細くても筋肉質でも良いですが、30代は背中にお肉がつくのでシルエットが難しいですしねぇ。ついつい黒系や隠すコーディネートになりがちです。

 

一昨年、昨年はクロップドパンツが大流行だったけど、東京や名古屋、大阪のショップを見ていても、クロップドパンツよりもハーフパンツ・短パンが多い。特に柄物のハーフパンツ。メンズだけでなく、レディースでも柄物が人気のようですしねぇ。クロップドパンツが個人的にコーディネートしやすいアイテムだったので2013年の夏は難しいなと残念。雰囲気イケメン定番のアイテム(個人的な感想)だったのに・・。

 

足元はメンズならではのサンダル。靴の場合は、今年もスリッポン・エスパドリーユ・デッキシューズが2013年の夏のコーディネートではまだ人気のようですね。シューズを履く場合は、靴下を履いてないように見える靴下(名前が分からない)が良いですね。

 

伊達メガネ・黒縁メガネブームも相変わらず人気ですね。男性ぽくワイルドに行くならサングラス。個人的には眉間に汗をかくので、夏のメガネコーディネートは苦手ですが、似合う人は羨ましい。アゴ髭+サングラス+Tシャツとかでイケメンなら許されますしねぇ。

 

2013年の夏はメンズ・レディースともにベースボールキャップも人気が高いファッションコーディネート。男性誌も女性誌も結構、帽子の特集でキャップを推しているし、ブランドショップ・セレクトショップにもキャップが多い。

 

ベースボールキャップは失敗すると一気にダサくなる帽子なので、浅めに軽く被る感じが夏っぽいしオシャレ感が出ますね。とりあえず1つ買ってみたものの、なぜか赤色を購入したので使い勝手が悪い悪い・・。

 

冬物のコートやニットなどをクリーニングに出したので、2013年の夏のファッションを色々と雑誌を参考にしつつ考えたいなと。個人的には、メンズノンノ(キレイ目系)、サファリ(リゾート・サーフ・アメカジ)が雑誌的には今のところお気に入り(6月号)。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク