お腹ペコポコペコー体操の方法

お腹ペコポコペコー体操の方法

胃腸の調子を整えることと(胃下垂や便秘解消)、ダイエットまでは行かなくとも余分な脂肪を取り除きたくてドローインや美木良介さんのロングブレスダイエットを試してみたけど、お腹ペコポコペコー体操が楽でオススメです。

 

お腹ペコポコペコー体操のやり方・方法や効果は?

 

お腹ペコポコペコー体操は、ゆる体操と言われる高岡英夫さんの著書に載っていた一つの体操方法です。お腹ペコポコペコー体操のほかにも、

 

・すねプラプラ体操

・ひざコゾコゾ体操

・肩こりギュードサ-体操

・坐骨モゾモゾ座り

・脳ジャブジャブ体操

・首ゴロゴロ体操

・胸フワ背フワ体操

 

など、面白い手軽に続けられるパーツ体操(というのか?)が色々とあります。楽しみながらパーツ体操を行うことで、体が”ゆるく”リラックスできるのが、ゆる体操の特徴でもあるようです。

 

お腹ペコポコペコー体操のやり方・方法

 

・背筋を伸ばした状態で立つ

・丹田(へその少し下部分)にたっぷり息を吸う

・『ペコー』と言いながらお腹を締める

・『ポコー』と言いながらお腹を膨らませる

・『ペコ--』と言いながら、再びお腹を凹ませる

・これを繰り返す

 

※初めのペコーで1/4、ポコーで1/4、最後のペコ--で2/4の息を使う感じの呼吸で。

 

お腹ペコポコペコー体操を行うことで、息を吐きながら腹横筋などお腹周辺のインナーマッスルなどを簡単に鍛えられるようなので、筋肉をつけて基礎代謝を上げるとダイエット効果にも良いそうです。

 

また、お腹ペコポコペコー体操で便秘の解消なども期待できるので、美容にも効果があるかと思います。ゆる体操の他にも、ゆる呼吸などもあるようなので、高岡英夫さんの著書を色々と調べてみようかと思っています。

 

ドローインなどは下手な方法で行うと腰痛などデメリットもありますが、お腹ペコポコペコー体操などの ゆる体操は基本的に体に負荷をかけないという感じが気に入りました。

 

4月22日の主治医が見つかる診療所でも、ゆる体操(ねばねばって言ってた気がする)が紹介されるようです。大久保貴弘さんというトレーナーの指導があるようなので、大久保貴弘の ゆる体操・主治医が見つかる診療所も楽しみです。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク