森美智代の青汁 作り方レシピ

森美智代の青汁 作り方レシピ

最新人体ミステリーシンドロームXというテレビ番組で、森美智代さんが紹介。森美智代さんは、1リットルの涙の主人公と同じ、『骨髄小脳変性症』を患っている方。

 

骨髄小脳変性症の回復過程などを書かれている森美智代の著書には『食べること、やめましたー1日1杯だけで元気に13年』があります。そこに森美智代さんの青汁の作り方レシピが詳しく紹介されています。

 

森美智代さんは、青汁だけを飲み続ける女性・腸内細菌が牛に近いということ(腸内細菌のクロストリジウムという菌が牛並にある等)で紹介されるようですが、青汁の他にもサプリメント(エビオスやスピレン)と生水・柿茶も摂取されています。

 

森美智代の青汁 作り方レシピ(メモ)

 

・なるべく低農薬の野菜を5種類(青物・葉っぱ系)を30gずつ

 

※チンゲンサイ、セロリ、白菜、ケールなど適当に。貰い物野菜なども多いそうなので、青物の葉物野菜は適当な5種類だそうです。

 

・野菜をジューサーミキサーに入れ、塩小さじ1杯と水200ml

 

・ジューサーミキサーで混ぜて、ゆずの絞り汁を少々

 

・布などでこすと、森美智代さんの青汁の出来上がり

 

と、青汁作り方レシピのメモです。”青汁1杯で”という感じで紹介されるようですが、その量はどんぶりに1杯近くありますし、水や柿茶、サプリメントで栄養のバランスもそれなりに考えられているようです。

 

森美智代さんは草食動物の牛のように、食物から栄養を吸収しやすくなるという腸内細菌・腸内環境になっているようです。

 

私も2年近く、1日おにぎり1個半ほどで生活していた事もある(私の場合は胃腸の病気)。最初は体重が減っていきましたが、一定の体重になってからは体重も落ちなくなった。

 

栄養不足だったので貧血や抜け毛、皮膚がガサガサになって激やせ、このまま死ぬのでは?と思っていたが、何とか今は回復してきました。健康のための絶食や断食ではなく、食べられないというのは本当に辛かった。

 

森美智代さんとはまた全然違いますが、今から思うと当時の自分の腸内細菌も少し変わった状態になっていたのだろうなと思う。

 

ダイエットの必要のない太っていない体にはなれていますが、ダイエットしていた頃のほうが健康だったなと思う。森美智代さんの青汁を一番痩せていた当時に知っていたら、作り方も簡単だし取り入れたかったなと思います。

 

今の青汁は飲みやすくなっているし、蜂蜜も追加しているので美味しい。森美智代さんの青汁は、本当に苦い青い味なんだろうな。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク