プロピルの評判や効果は?

スポンサーリンク

プロピルの評判や効果は?

プロピルというプロピオン酸菌ヨーグルトのCMが始まったのが面白いと口コミで評判。ビフィズス菌を助けるに来るのがプロピオンさん(プロピオン酸)という設定。

 

胃腸があまり強くないので、乳酸菌やビフィズス菌と聞くと、ついつい気になります。プロピオン酸は、乳酸菌やビフィズス菌の次に来ると言われている成分で、プロピルは、そのプロピオン酸を作って食べるという新感覚の低脂肪のヨーグルトです。

 

プロピルの作り方レシピ

 

【材料】

 

・プロピル・・1袋

・水・・500ml

 

プロピルの作り方

 

・シェイカーを用意して、熱湯消毒しておく

・シェイカーにプロピルと水を投入

・ダマが出来ないようにシェイカーをシェイクする

・固まるまで放置(発酵。12~30時間ほどは冷蔵庫には入れない)

・固まったら冷蔵庫で保存

 

プロピルのレシピ

 

プロピルのプロピオン酸菌ヨーグルトの味はプレーンなので、ジャムやオリゴ糖、砂糖、蜂蜜などをトッピングすると美味しくて健康効果もありますね。旬の果物(イチゴやバナナ)などをトッピングしてスイーツ感覚のヨーグルトも朝食に良さそう。

 

プロピオン酸菌ヨーグルトの効果は?

 

プロピオン酸菌ヨーグルトの効果は、ビフィズス菌と違って生きて腸まで届く効果があるとのこと。プロピルの評判のCMでも、ビフィズス菌を助けに来ているという設定ですし、あそこは腸内細菌の戦いの場所なんでしょうか・・。善玉菌VS悪玉菌の腸内バランスの戦いのCM。

 

プロピルは乳たんぱく、カルシウム、乳酸菌も含まれている。子供が飲んでも大丈夫とのことなので、胃腸の弱い私でも大丈夫かな?と思って興味津々(※乳アレルギーの方はダメ)。

 

プロピルは通販サイトで販売していました。プロピルの値段が少し高いなと思うので、口コミでの評判などを聞いてから挑戦してみようかなと。効果があれば価格は気にならないのですが、お気に入りのヨーグルトもあるので考え中です。

 

『プロピルお腹に、プロピル優しい、プロピオン酸菌ヨーグルト~♪』というCMの曲が頭から離れない。プロピルのCMキャラ(?)も可愛くて良い!プロピルを買って作ってみた方、プロピオン酸菌ヨーグルトの効果の口コミなどヨロシクお願いします。

スポンサーリンク

サブコンテンツ