くちゃくちゃ食べる原因

くちゃくちゃ食べる原因

食事中に嫌われる行動の一つが”くちゃくちゃ食べ”。くちゃくちゃ食べる原因と改善トレーニングがNHKあさイチ!というテレビ番組で紹介されていました。男性で、特におじさんに多いくちゃくちゃ食べですが、最近は女性にも増えてきているみたいです。

 

くちゃくちゃ食べる原因と改善方法

 

テレビで紹介されていた女性の くちゃくちゃ食べる原因は、一般の人よりも唇の力が弱い。また、口の筋肉も緩いのが、くちゃくちゃ食べる原因に影響しているとのこと。

 

口の周囲にある口輪筋(こうりんきん)と呼ばれる筋肉・筋力が弱いため、くちゃくちゃと音を立てて食べる原因になっているようで、口輪筋を鍛える器具を装着していました。

 

口輪筋を鍛える器具は、口を開こうとする働きがあるので、口を閉じようとする力が出てくる。その効果によって口輪筋が鍛えられ、くちゃくちゃ食べる原因が改善していくとのこと。

 

口輪筋を鍛える器具は、1日3分間×4回ほど装着することで良いそうで、口の周辺がすぐに温かくなる効果があるようです。別に、1日30分でも副作用はないため改善トレーニングは行なっても良いそうです。

 

少しずつ食事中の くちゃくちゃ食べるという行為も改善してきているようです。本人は くちゃくちゃ食べる原因や行動を気づかないものです。

 

私も鼻が悪いので、ひょっとすると くちゃくちゃ食べる行動をしているかもしれない。指摘されたかとは無いのですが、そもそも指摘しづらい行為ですからね。口輪筋を鍛えたいなと思いました。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク