消失願望とは?

消失願望とは?

江角マキコさんと有田哲平さんがMCをしている、私の何がイケないの?という番組で、消失願望が取り上げられていました。

 

消失願望とは?

 

消失願望とは、小さい時(幼少期)などに虐待などのトラウマ体験をすることが原因で陥ってしまう状態。消失願望は、幼少期に脳の前頭葉部分がうまく発達できなくて起こってしまうのが原因のようです。

 

消失願望があると指摘されていたのは、ヴァニラという整形を30回以上も繰り返している大阪の女性。全身整形を次々していることから、その行為が消失願望に似ていて不安だと、脳科学者の中野信子さんが危惧されていました。

 

ちなみに中野信子さんはIQ140以上ある女性の脳科学者の方。ヴァニラさんが整形手術を繰り返すことが、自殺を繰り返している人と似たような心理であることを不安に思って、ヴァニラさんの消失願望を捉えていました。

 

消失願望を持っていることは非常に危険なこと。幼少期に悲しい思いなどを多くした場合(イジメ、虐待など)、脳の発達が阻害される。

 

自殺をしている人の5人に1人が消失願望を持つようなトラウマ経験をしているというデータがカナダの大学で発表されたと、中野信子さんが紹介していました。

 

究極の美を求めているヴァニラさんに対して、無くなるということが一番の美しさと無意識に考えて整形を繰り返しているのでは?というのが中野信子さんの見解でした。消失願望、無意識だというのが本当に怖い。

 

メンタル的な病気は本人は気づきにくいことも多い。周囲の理解も必要だけど、周囲に自分が違うかもしれないと感じた時には周囲に理解させる力も大事だなと感じる。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク