岸井成格 がん

岸井成格 がん

2013年も4月の番組改編時期。NEWS23に岸井成格さんがアンカーを務めるようになった。岸井成格さんといえば、がん。がん はもう大丈夫なのか?がん再発はしていないのか??と不安になりつつ楽しみでもある。

 

岸井成格さんは、2007年にサンデーモーニングに出演されていたときに大腸がんだと告白していた。大腸がん手術を受けて、手術は成功。翌年2月からサンデーモーニングに復帰していた。

 

大腸がんの生存率は進行率にもよるが、岸井成格さんがサンデーモーニングの一時休んだ当時から5年経っている。5年を目安にガンの生存率は計算されたりするので、何となく気になる。

 

先日は女優の坂口良子さんが結腸がんで亡くなられたところ。直腸に難がある私としては、腸にガンを患っている人は凄く心配になってしまう。自分もいつか大腸がんになるかもしれないという不安がある。

 

岸井成格さんも大腸がんを経験されているので、news23を見ていると、たぶん毎回がん について不安な気持ちを催す気がする。岸井成格さんは嫌いではないのですが、そういう面であまりテレビで見るのが苦手な方。

 

news23のアンカーをされる岸井成格さんはのプロフィールは、1944年8月22日なので現在は68歳。高齢者の場合はガンの進行は遅いものの、体も弱ってくる年代なので、news23という夜の時間帯のテレビ番組の出演って、体は大丈夫かな?がんの治療はもうしていないのかな??と心配です。

 

news23が終わってもすぐ家に帰れないだろうし、寝るのは深夜から夜中になりそうですし。がんばって欲しいなとは思います。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク