シロキクラゲ

シロキクラゲ

シロキクラゲ多糖体は2013年に注目されている保湿成分の一つのようです。シロキクラゲ多糖体は新しく出てきたものでもなく、昔から美容効果が高いと言われている食材の一つ。

 

シロキクラゲの化粧品やコスメが登場

 

シロキクラゲ多糖体は、ヒラリスというボディーソープにも使われていたり、コスメ、化粧品などに増えてきている成分。その保湿力の高さから人気・評判になっています。

 

シロキクラゲは、クラゲではなくキノコ(木耳です)。つい先日までは韓国系の毒蛇やカタツムリなどのヌルヌル成分が人気ありましたが、シロキクラゲ多糖体のヌルヌルの保湿力はヒアルロン酸よりも高いとも言われて、化粧品やコスメ、ボディウォッシュに使われ始めています。

 

シロキクラゲは、中国で昔から美容に良いとされている食品の一つ。世界三大美女の一人と言われる楊貴妃がシロキクラゲを美容のために好んで食べていたと言われています。楊貴妃というブランドが凄く肌に良さそうな気がします。

 

シロキクラゲの効能・効果は?

 

シロキクラゲは中国でも高級食材の一つで、美肌・健康効果など評価が高く人気がありますが、最近では人工栽培されるようになってきて、より身近な成分になってきた。

 

日本ではシロキクラゲの化粧品やコスメも少しずつ口コミで広がっています。スキンケアに興味のある方にはすでにシロキクラゲは楊貴妃が好んでいた食材として有名のようです。

 

シロキクラゲ多糖体は1kgの生のシロキクラゲから5gほどしかない成分。シロキクラゲ多糖体の成分の効能は、喉の痛みや胸の痛み(咳)、便秘や生理不順にも効果があると言われているので、女性に嬉しい効能のある食材の一つです。

 

化粧品・コスメ業界は何が流行るか分からない。女性ではなく、意外と男性(美肌男子)に受けるなんてこともありますし。2013年はシロキクラゲが口コミで評判になるか楽しみです♪

スポンサーリンク

関連記事があります

関連記事

スポンサードリンク