茹苦茶

茹苦茶

笑っていいともを見ていると、罰ゲームに茹苦茶(ぐうくうちゃ)という苦いお茶が出されていた。茹苦茶は、大人の苦味あふれる味のようですが、体には良く健康にイイのだとか。

 

オネメンコンテスト(オネエのイケメンコンテスト)で優勝した西村裕さんという素人の方が茹苦茶を試飲していたのですが、さっきのコーナーまでは凄いリアクションを取っていたのに、茹苦茶を飲んだ時は大してリアクションがなかった。

 

突っ込まれた西村裕さんは、茹苦茶の味が苦くて声が出なかったと言っていましたが・・。茹苦茶という中国茶を通販サイトなどで調べてみても、日本では取り扱いしている販売店が無かったので、茹苦茶の効果や効能は調べられなかった。

 

通販サイトには、苦丁茶(くてちゃ)や唐辛子入りのお茶、センブリ茶などはありました。いつの間にか、罰ゲームに苦い・マズイ飲み物を飲むというパターンになったのでしょうか??

 

視聴者が味を知らない茹苦茶を飲まれて、マズイ・苦いというリアクションを芸人さんが取っていても全然伝わらない気もします。笑っていいともが低迷している部分も、こういう昔からのパターンに飽きている人も多いのかな?と感じます。

 

※追記

いや、笑っていいとも好きだったのですが、ついに終了を迎えることになるとは・・。何となく残念。

 

今回の企画では誰も罰ゲームにならずにゲームが成功。茹苦茶を飲むということは無かったので、逆に茹苦茶に興味が出てきてしまった。中国茶のブランドも最近は落ちていますが、苦くて美味しくて健康効果が高いお茶は飲んでみたいなと。

 

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク