アベノミクスのゴールデンウィーク

アベノミクスのゴールデンウィーク

アベノミクスの効果で、景気も少しずつ上向きになっている。塩漬けしていた株も回復傾向になっているし、財布の紐も緩みそうな気分にさせられている。ということで、そろそろゴールデンウィークの旅行の予定を立てようかとトラベル本や旅行サイトを物色。

 

ちなみに2013年のゴールデンウィークは、4月27日(土)~5月6日(月)まで。有給を使ってゴールデンウィークを堪能すると10連休にもなる。

 

楽天トラベルなどでは、4月25日(木)~5月8日(水)までのゴールデンウィークに泊まれる宿の空き室カレンダーなどもあって、すでに早得・早割のプランなども予約が開始されていた。海外のGW早期予約もスタートした。

 
⇒楽天トラベルでゴールデンウィークの宿カレンダーを見てみる。
 

早い段階で、旅行のスケジュールをなかなか決め切れない性格なのでいつも直前予約が多い。出遅れると失敗するのがゴールデンウィークの宿。結局は京都の実家に帰って、大阪の友達と遊ぶということが多い。しかも今年は国内旅行が強そうですしね。

 

日本国内の旅行にはそれほど影響はないだろうけど、アベノミクス効果がまだまだゴールデンウィーク前まで続くと、トレンド上昇して円安傾向が進む。その場合は、3月末・4月前半までに早得・早割で先に支払いを済ませておいたほうがお得だったりしそうです。

 

花見のお弁当(行楽弁当)はアベノミクス効果によって、今年はプチ贅沢なものが売れ筋。昨年は千円程度のお弁当が人気だったのに、今年は2千円とかスゴイよ安倍さん、自民党さん。せっかくなので東京にでも行って、そのままディズニーランドやディズニーシーというのもいいが、混雑状況も過ごそうだし悩む。

 

まぁ、庶民の給料にアベノミクスの効果が反映されるのは少し時間がかかるかもですけどね。株をやっている人はタンス預金が増えたかな?と思う。私の親はゴールデンウィークから北海道に行くと言っていたので、今年は京都の実家に帰っても孤独ですし、近場で浜松あたりにドライブしてみようかな??

 

アベノミクスの円安効果で、海外旅行よりも2013年のゴールデンウィークは国内旅行のほうが競争が激化しそうな予感。大きな企業でない限りゴールデンウィークも中抜けの休みですしね。2013年のゴールデンウィークはどこがオススメなんでしょう?教えてください。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク