リクルートカード

リクルートカード

たった今、楽天カードのCMを見た。川平慈英さんが楽天カードが年会費無料(タダ)やポイントが付きやすいので使うほどお得・評判だよ!という感じのCM。

 

昨日、リクルートのクレジットカード(リクルートカード・リクルートカードプラス)が出来ると発表があったところだったので、楽天も対応が早いなと思っていたところ。川平慈英さんの楽天カードは5日も前からCMがスタートしていたみたいです。リクルートカードの情報だだ漏れですかね・・(笑)。

 

リクルートカードは、リクルートホールディングス・三菱UFJニコス・JCBの提携で2013年5月末からスタートする。

 

・リクルートカード(年会費無料)・ポイント還元率1.2%

・リクルートカードプラス(年会費2100円)・ポイント還元率2%

 

リクルート関連(じゃらん、ホットペッパー、ホットペッパービューティー、ぽんぱれ等)で使うことで+αで最大5%のポイント還元率になるので前評判は良い。あと、リクルートカードには、旅行傷害保険やショッピング保険なども付いてくる。

 

”じゃらん×ホットペッパーポイント”なども全部これからはリクルートポイントに切り替わる。リクルートは先日からポンパレモールという楽天のような仮想モールを立ち上げたところだったので、今まで使い勝手の悪かった”じゃらん×ホットペッパーポイント”も使いやすくなる。ポイントを日用品に変えられるのが便利です。

 

※ポンパレモールは早速、先着1万名に購入額の50%のポイント付与キャンペーンをやっているので(最大1万ポイントまで)、とりあえず会員になって何か買うのもお得かと。私も処理にバタついたものの、買い物を無事終えました。個人的にはまだ使いづらいサイトかな?という印象。口コミやレビューがまだ無いのが残念。

 

楽天カードと楽天市場(楽天モール)を丸々と追撃する形になったリクルートカードとポンパレモール。リクルートカードのポイント付与率が高いのは、お客の囲い込みのためにという感じですね。メンバーズカードって雰囲気。

 

年会費2100円のリクルートカードプラスなら、リクルート関連で年間10万円ほど使えばチャラになる。リクルートカードプラスのカードの色は黒色なので、一瞬、ブラックカードのような格好良さもいい。

 

まぁ、私は楽天好きなので、ブラックカードに見える黒いカードは諦め、まずはリクルートカード(年会費無料)の審査でも通してみようかなと。評判や口コミが高ければ、ブラックにもチャレンジしたいけど。

 

ネット通販が好きな人や、旅行好きで”じゃらん”を利用している人にはお得感があるので おすすめかも。リクルートカードが、楽天カードのように審査が甘ければ良いですがね。

 

ぶっちゃけ、普通のクレジットカードは審査に落ちることもあるので・・。黒いブラックな歴史があるのではなく、体調不良で働いていない時期があり、自営だったり、色んなところに住んでいたりと、色々と信用のスコアリングありません(涙)。まぁ、これも黒い歴史といえばそうですが・・。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク