バター焼き(熊本玉名)

バター焼き(熊本玉名)

youtube動画に、熊本県玉名市(たまなし)の名物”バター焼き”というグルメが紹介されていました。見ていると美味しそうで、熊本県玉名市のバター焼きは新たなご当地B級グルメになりえそうな感じ。美味しそう。

 

熊本県玉名市のバター焼き(動画)

そもそもバター焼きを調べたのは、秘密のケンミンSHOWで取り上げられるとブログの情報に書いていたから。バター焼きって、バターを焼くの?作り方とかないの??そもそも玉名市ってどこ???と思っていたところ、ちょうどyoutube動画があったので参考になりました。アップしてくれた方、ありがとう。

 

バター焼きはお店の名物料理で、お好み焼きのようでデザートみたいな感じという、玉名名物とのこと。薄いクレープ状のモチモチ生地にバターやたくあん、トロトロの卵を入れて半分に巻くというレシピ。バター焼きは1枚400円。

 

名物のバター焼きのレシピの誕生秘話がとても良かった。バター焼きは、戦後の食糧難の時代に、子供たちにお腹いっぱいに食べさせてあげたいという思いから、たまたま冷蔵庫にあった『天カス』『たくあん』『バター』を使用して作ったとのこと。こういう話だけで美味しさアップになります。

 

熊本県の玉名市は、福岡市内から車で約1時間半ほどの距離。玉名市は熊本県北部では中心的な地域のようで、九州巡りするときにはバター焼き目当てにするのも楽しいかなという感じ。

 

バタ玉、大根焼きとも呼ばれるみたいなので、バター焼きと呼ぶのは若い子らしい。なので、バター焼きと呼んで注文してみたい。

 

今はpm2.5の影響で熊本は大変なことになっていますが、九州巡りは夏にしたいと思っているので、その頃には落ち着いているかな??寄ってみたいスポットとして、熊本県の玉名市のバター焼きという楽しみが1つ増えた感じです。

 

九州に行こうと思っているので、何とか名古屋でも地方番組が見れないか考えてるのですけどねぇ。福岡ウォーカーを読んでみたら、ちょうど『住みたい街ランキング』という特集だったのでガッカリしたところです・・。秘密のケンミンSHOWも楽しみ。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク