ポンパレモールってどうなんだろ?

ポンパレモールってどうなんだろ?

ついにリクルートがネット通販事業に参入(ポンパレモール)ということで、通販好きには楽しみ。リクルートは上場してお金を集めて、人材派遣系のM&A、スーモなどの不動産、ブライダルのゼクシーなどに資本を投下するかと思ったら、まさかの通販サイトをやっちゃった感。

 

昔はリクルートと言えば尖っていて先を走っている企業というイメージでしたが、少しブレブレの気もしないでもないですが・・。危機感を感じつつ、ポンパレモール成功したらいいなと応援。ちなみにリクルートのポンパレモールは楽天やYahooのモール方式。ポンパレモールは、まずは500店舗の出店からスタートするようです。

 

後から参入するリクルートのポンパレモール、売りの1つが付与率は3%というポイント!!楽天やYahooショッピングはポイント付与率は基本1%だし、Amazonは一部の商品だけポイントが付く。ポンパレモールは思いっ切って3%というのが凄い。出店する業者さんも利益圧迫は大丈夫かな?

 

ちなみにポンパレモールの月額出店料は29800円で、システム利用料は売上高の2.5%。今のところ楽天に出店するよりもかなり安い出店料。飲食店の友人に聞いたが、ホットペッパーがしばらく無料期間などを続けてお金を使っているみたいだし、リクルートもなかなかドル箱になる場所が今は少なくなってきて投資しまくっているのかな?という感想。

 

ホットペッパービューティーは好調みたいだし、ゴルフも順調みたいだけど。リクルートのポンパレモール、通販サイト3巨塔の中にどれだけ食い込めるのか期待しています。

 

リクルートの『ポイコ(懐)』改め”じゃらん×ホットペッパーポイント”が、ポンパレモールが出来ることによって使いやすくなる(使い勝手が悪いという評判だった)。また、Pontaと連携するとの発表があったので、ポイントの互換性が高まれば、ポンパレモールも3強と戦えるようになるかもですね。リクルートさん、お金はいっぱいありますし、全盛期の独創的なオリジナリティを発揮してもらいたいところ。

 

個人的には、基本的な日用品は楽天通販(意外と日用品はAmazonのほうが安いと評判)、電化製品はAmazon(意外と楽天のほうが安いと評判)、スイーツなどを楽天かYahooショッピング、オークションはYahooで購入している。楽天とAmazon、Yahooの好きな所を比較という感じで挙げてみた。

 

ポンパレモール

 

リクルートのポンパレモールの使い勝手の感想は、実際に使用してから追記。そろそろCMも始まりそうだしサプライズがあればいいなと思っています。ポンパレモールのキャラクターCMとかも楽しみ。

 

※追記

ポンパレモールがついにオープン!!と思って会員登録しているのだけど、住所を打ち込んでも【SJIS以外の値うんぬん】の文字が出てポンパレモールの会員登録がうまく行かない。色々調べてみても会員登録ができない。とりあえず会員登録のSJIS以外の値というものを何とかしないと・・。⇒住所が、2013ー5−15だったりすると、この”-”を変更したら無事会員登録できました。

 

ポンパレモール自体は、楽天とAmazonを足したサイトになっている。同じ商品が色んなところで販売されている楽天より見やすいけど、面白味にかける商品の種類。まだまだこれからですしねぇ。特にファッション系は他のサイトが強いので、見応えがなかった。

 

かなりお得なポイント付与のキャンペーンがやっていたので、とりあえず水を注文してみたが、注文の折り返しメールは来たものの、マイページの注文履歴は”購入した商品はありません”という表示がずっと続いていたし・・。システム大丈夫なのか??口コミやレビューなどの商品に対する評判も読めないので、まだまだ使い勝手がイマイチな状態。値段も楽天やAmazonのほうが圧倒的に安い。

 

オープニングなのかポイント4%以上の特集も組まれているのでお得感あるけど(10%の商品も!)、出店数が少ないため他の店や商品との価格競争がモール内で起きにくいサイトなので、ポイント分も値段に含まれてないか?と楽天慣れしていると感じてしまう。ポンパレモールでお得感があるなと思うのは、本や雑誌、漫画にポイントが3倍つくところ(少しマニアックなものしかありませんが・・)。もうしばらく静観します。

 

楽天

 

・店舗出店数が約4万店、商品数が約1億2000万と圧倒的

・ポイントが1%は最低付く

・ポイント10倍の出店店舗がよくある

・毎月10日はケータイの日(携帯から購入で+1ポイント)

・楽天イーグルス(野球)が勝利した翌日はポイント+1

・ヴィッセル神戸(サッカー)が勝利した翌日はポイント+1

・第1類、第2類の医薬品も通販で購入できるようになった

・口コミの信頼度が高め

・最安値が探しやすい

・バーゲンセールが頻繁にある

 

楽天通販は人気・売上げランキングが一番楽しい。色々な商品でのランキングが出てくれるので、見ているだけでも楽しい。※よくテレビで楽天ランキング1位と謳う商品がありますが、あれはジャンル別での1位になったことがあるということ。

 

楽天は商品数があまりにも多いので、何を買えばお得?何が評判良いの??というのが一目で分かりやすいのがランキング。通販好きが買っている商品なので、自動的に安くて価値がある商品が上位にランクインされやすい。

 

※ちなみに、楽天のランキングは、販売売上・個数などのデータと共に、トレンド情報などもランキング順位に反映されているとのこと。Amazonと違い、楽天での口コミは購入者が書き込むため、口コミの評価を読むのも参考になる。

 

送料無料のほうが一見お得ですが、送料別のほうが結果は安かったりするショップもある。そういうのを見分けるのにも口コミが便利。口コミが多い時点でみんなが購入している安いショップというケースが多い(中には口コミを増やすために、一時期だけ”口コミ”を書けば割引!というショップもありますが・・)。

 

Amazon

 

・商品数は5000万種類以上

・Amazonからの発送は原則無料

・値段は主要サイトの価格から設定される(らしい)ので比較的安い

・ファッション関連に力を入れ始めて見応えがある

・タイムセールが面白い(検索窓の上ある)

・発送・商品の到着に安定感があると評判

・信頼できるレビュアーを見つけると楽しい

 

Amazonで一番お買い得と言われるのがウェアハウス。Amazonにはマーケットプレイスという中古の販売があるが、そこでAmazonが販売している中古です(warehouse_deals_jpとして出品)。箱に傷がいった商品というだけで中古品扱いになるため、未開封や未使用品などが中古品として安く売られている。

 

⇒Amazonの通販サイトを見てみる。

 

Amazonで苦手な部分は書籍。本と言えばAmazonというイメージがありますが、受け取りではなくポスト投函が楽なので、漫画などは楽天booksのメール便を選択している。ただ、楽天とAmazonでは、Amazonのほうが安定して早く届くという印象。楽天は販売店によりますし、評判や評価の悪い店さえ選ばなければ大丈夫ですが。

 

Yahooショッピング・オークション

 

・出店店舗が約2万店舗で商品数は7000万ほど

・ポイント付与率は基本1%

・爆買いの日が不定期で毎月末に開催

・バーゲンセールがたまにある

・人気・売れ筋ランキングが見やすい

・口コミ・レビューの評価が参考になる

・Yahooオークションが充実

 

Yahooショッピングで1番の売りは、付与されるポイントがTポイントになること。ポイントカードの2強のうちの1つ。ローソンを使うことが多いので今はリクルートのポンパレモールが気になるところですが、Tポイントがたまるのは便利。また、オークションといえばやっぱりYahooが揃っている。

 

楽天、Amazon、yahooも日によって値段設定が変わるので、一応は全てのサイトに飛んでから購入するので、常に使うという通販サイトはないですが、最近はAmazonが多くなってきた。楽天はハズレの店に当たると嫌な目に遭うので、安定感があるAmazonを選びがち。

 

ここへきてリクルートのポンパレモールの話に戻りますが、ポンパレモールは出店する店舗を限定するという狙いもあるようです。配送対応などがしっかりした優良店を選別することで、ポンパレモールに出店している価値を上げ、ポンパレモール自体の評判が上がるようにするという狙い。

 

モール型ショッピングサイト2強の楽天とYahooと同じ事をしていてもポンパレモールは勝てないのは間違いないので差別化は必要。食品に関しては、ぐるなび食市場やオイシックスなどとも戦うことになりそうです。

 

食料品に関しては信頼度もあって、訳あり・わけ待ち商品など面白い商品が揃う ぐるなびが個人的には好き。ポンパレモール、どのくらい成長できるのか、どんなショップが出店するのか、リクルートの通販事業の今後が楽しみです。

 

じゃらん があるから楽天トラベルともぶつかりそうだし、クレジッドカードや銀行、証券なんかも楽天の後追いで競争してくれても面白いけど。手数料が低いカードを作れば勝てる気がするのでお願いします。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク