ゴーフル・リロワーズ

ゴーフル・リロワーズ(ゴーフレットリロワーズ)

名古屋の栄の松坂屋のデパ地下が13年ぶりの大改装。名古屋市を中心として展開しているカフェタナカからゴーフル・リロワーズ(ゴーフレット・リロワーズ)という いびつな形の可愛いお菓子が新登場。3月2日のオープン日にさっそく行ってきた。そこそこ混雑。駐車場も満車だった・・。

 

女性シェフパティシエの田中千尋さんで有名なカフェタナカ。松坂屋のデパ地下用に、ゴーフル・リロワーズという焼きたてのスイーツを用意してくれているとのこと。

 

店内厨房で焼きあげる専用オーブンを現地から取り寄せ。ゴーフル・リロワーズという伝統的なフランスのお菓子が再現される。しかも、ゴーフル・リロワーズは松坂屋限定!

 

ゴーフル・リロワーズは、ゴーフルの薄い生地にクリームを挟んだ形。円形のゴーフルに馴染みがありますが、ゴーフル・リロワーズの楕円形にいびつな形が原型です。

 

ワッフルを薄く焼いたような形の表面。焼き上げたときはプクッと膨れ上がり、アーモンドベースのクリームを挟み込むことで完成。サクサクとモッチリした食感と前評判でしたが・・、

 

ゴーフル・リロワーズ(ゴーフレット・リロワーズ)の画像

ゴーフル・リロワーズ
生で見てみると、思っていたより小さめだったゴーフル・リロワーズ。混雑していたので焼き立ては待ち時間まで待てなくて、時間がなかったのでホカホカは食べられなかった。ゴーフル・リロワーズの生地はサクッとモッチリを混ぜた感じの食感で、中のクリームは結構甘いくて濃いめでした。小さいと思ったけど、1つで満足できるコクの感じ。温かいとまた味の感じは変わるんだろうと思う。

 

今回は、カフェタナカでのゴーフル・リロワーズのバニラ味だけ買ってみたけど美味しかった。値段は262円。食べ歩きも出来るので、お手軽スイーツという印象です。

 

そして、嬉しいサプライズが!田中千尋さんが中京テレビのアナウンサーの恩田さんのインタビュー中でした。恩田さん生で見たら本当に美人という感想。テレビ放送が楽しみです。

 

カフェタナカの本店は名古屋市北区。オシャレな雰囲気のカフェ。ゴーフル・リロワーズを食べて気に入ったので本店にも行ってみたいなと。コーヒーが飲めませんが・・。

 

松坂屋のデパ地下の日程(ごちそうパラダイス)

 

3月2日(土) 和洋菓子フロア 一部オープン

3月20日(水) 生鮮食品 オープン

4月17日(水)ターブルプリュス オープン

4月26日(金)和洋菓子オープン

5月29日(水) 惣菜、グローサリーオープン

6月12日(水)老舗・銘店 オープン

6月19日(水) ごちそうパラダイス グランドオープン!!

 

3月2日(土)に松坂屋のデパ地下にオープンするのはカフェタナカの他には、東海や愛知、名古屋初出店の店も多いです。新ブランドや名古屋限定品などもあるので楽しみです。

 

・あげもち屋

・日本橋屋 長兵衛

・カカオブラザーズ ラボ

・黒船

・ガラスの中のアリス

・Sweets by Gram

・ベルアメール

 

名古屋では松坂屋だけしか手に入らないというお店ばかり。ガラスの中のアリスは、東京のアイシングクッキーの専門店のようです。砂糖でデコレーションした可愛いクッキー。

 

⇒ガラスの中のアリスのアイシングクッキーを買ってみました。
ガラスの中のアリスのアイシングクッキー画像
ガラスの中のアリスクッキー画像
ガラスの中のアリス クッキーのコンセプトは”婦人小物”だそうで、子供のお土産にも喜ばれそうな見た目が面白かった。

 

ごちそうパラダイスでは試食などもできたので、新しい味を知ることも出来た。あげもち屋のあげもち、カカオブラザーズのチョコも美味しかったし、ゴーフル・リロワーズを含め、また近々購入してみようかなと。

 

栄の松坂屋、少しずつ改装しているというのが楽しいですね。ベルアメールが出来るとは思わなかったな。名古屋ならではの店も出店するようで、コンパルなんかも入るようですし。
松坂屋ごちそうパラダイス
名古屋の栄の松坂屋に来たら、ゴーフル・リロワーズを味わってみてください。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク