pm2.5 名古屋は?

pm2.5 名古屋は?

中国の空がpm2.5の影響で完全に灰色になっている。日本へのpm2.5の本格的な飛来に備えて、環境省の専門家会合で新しい指針が示された。そんな2月27日の名古屋のpm2.5の数値はかなり高めになっている。※3月5日、ついに熊本が新基準値を超えて110μg。

 

⇒大阪も基準値オーバーなのでpm2.5の対策する。
 

pm2.5の新基準値で大丈夫?

 

新指針では、1㎥あたり70μgというものを注意喚起のための暫定的な値とすることが適当とのこと。70μg以上のpm2.5では、外出や部屋の換気、激しい運動を自粛するということになる。

 

これまでのpm2.5の基準が1㎥あたり35μg以下だったの。外出を控えるという外出自粛を呼びかける新指針という基準。2倍という基準に甘くなったので気もするので、いまいち心配な気持ちがする。pm2.5の安全という基準値を上げざるを得なかったのか?という気持ちになる。

 

成人には新基準の数値でも問題ないが、心臓や循環器系、肺、呼吸器系の疾患がある人は注意する必要が出てくる数値のようです。

 

名古屋のpm2.5の数値と影響

 

目に見えないpm2.5、名古屋では滝川小学校、八幡中学校、富田支所、白水小学校、上下水道局北営業所、港陽、元塩公園などで計測されています。2月27日の名古屋のpm2.5は高めの数値が出てしまった。普段の名古屋では下の数値の半分以下の時もあります。

 

滝川小学校で20、八幡中学校で16,富田支所で25、白水小学校で25、上下水道局北営業所で27、港陽で20、元塩公園で31・・。31って、pm2.5の従来の基準値なら、そろそろ自粛があるべき数値です。

 

ただ、pm2.5の新基準値ならまだまだ余裕がある。名古屋で20台中盤から後半というpm2.5の数値た出てしまっているので、九州方面は大変なことになっていそうだと思って、福岡のpm2.5の数値をネットで見ようとしても、回線がパンクしているのか、なかなか見れなかった。

 

また、環境基準の超過はありません。というメッセージだけのページもあり、名古屋のように数値がしっかり出されていない感じが余計に深刻な気もしました。

 

名古屋でも高機能マスクを着用する人を見かけるようになりました(インフルエンザなどのマスクでも少しは効果があるようです)。少しずつ中国の大気汚染物質の影響が増えてきているので怖いなと思います。3月からは花粉や黄砂とともにpm2.5がやってくる。これからの対策が必要だなと感じます。

 

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク