ベビーモードiVIS(アイビス) 子育テイメント

ベビーモードiVIS(アイビス) 子育テイメント

BS日テレで4月26日からThat’s子育テイメントTV!という番組が始まる。そこで使用されるのがCanon(キャノン)のベビーモードを搭載したiVIS(アイビス)HR R42というビデオカメラらしい。

 

最近、周囲の友人がベビーラッシュになってきた。年齢を感じます。仲の良い友人が春に結婚して、来年あたりに子供が生まれる予定なので、ビデオカメラをプレゼントしようということになっている。

 

ちょうどベビーモードというのが搭載されたキャノンの新しいiVIS(アイビス) HR R42が2月15日に発売になったので気になっていた。

 

That’s子育テイメントTV!とは?

 

That’s子育テイメントTV!とはとは、COWCOW(カウカウ)の多田健二さんと山田輿志さんが司会を務めるBS日テレの番組。夕方5時30分~放送予定。大変な子育てを楽しく解決するというのがThat’s子育テイメントTV!の趣旨で、子育てをエンターテイメントするという感じの企画番組。

 

そのThat’s子育テイメントTV!とコラボして使用するのが、キャノンのiVIS(アイビス) HR R42のようなので、iVIS(アイビス) HR R42を購入を検討しているので、ちょうど良い番組が始まるなと。

 

今はまだキャノンのiVIS(アイビス) )HR R42も発売されたところで値段も高めだし、子供が生まれるまでにビデオカメラをプレゼントすればいいので(結婚式に間に合えばさらに良いですが)、様子見しています。

 

iVIS(アイビス) HR R42のベビーモード

 

iVIS(アイビス) HR R42のベビーモードのベビーモードでは、赤ちゃんに最適の撮影画質が使えるようになり、赤ちゃんの誕生日を登録しておくことで、生後日数などを自動で記録してくれる機能がある。

 

赤ちゃんの身長・体重のスタンプが使えたり、wifi経由でスマホなどと連動できるのはもちろんの機能。アプリを使って動画を楽しむことが出来る。

 

子供がいないため、何気に赤ちゃん動画には癒されるので、転送してもらうのも何気にビデオカメラをプレゼントする1つの目的(高いので友人たちと折半ですが)。今のところ値段が59800円だし、もう少し安くなって欲しいところ。

 

iVIS(アイビス) HR R42のベビーモードの性能は光学32倍ズームと書かれているが、機械オンチなのでそれ以降は読んでも分からなかった。なので、ファンであるCOWCOWが司会のThat’s子育テイメントTV!で評価や評判を見て検討したいなと考えています。

 

iVIS(アイビス) HR R42のベビーモードが気になる方にはピッタリのテレビ番組かと思います。また、子育て中の人にも楽しめそうなので、オススメです。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク