タウロミンで花粉症予防・対策

タウロミンで花粉症予防・対策

花粉症の時期がついに迫ってきた・・。今の時期からはタウロミンとのお付き合い。少し早めにタウロミンを飲み始めるほうが花粉症予防や対策にも効果が高いだろう!と、そんな賢い考えではなく・・。

 

実は右足に湿疹?蕁麻疹?が出来ているのが痒くてしかたがなくて、ついつい皮膚科に行きそびれてタウロミンを飲んで誤魔化しているという感じです。

 

まぁ、これからの花粉症予防と対策のために足の肌荒れ湿疹が出てくれたのかな??とも思っている。タウロミンは飲む量が多いので、ついつい面倒で花粉症の症状が出てから慌てて飲むのが毎年の春の行動。

 

タウロミンの効果や副作用は?

 

花粉症予防・対策には絶大な信頼度を置いているタウロミンですが、痒みにはあまり即効性を感じていない。病院で処方してもらえる塗り薬のほうがやっぱり効果が高いのかな?という気もする。病院の処方薬だと、1日で痒みが治まることもある。

 

どうやら寝ている時に自然と足をかきむしっているみたいで、日に日に湿疹部分が広がっている。病院の塗り薬とタウロミンで、足の湿疹とこれからの花粉症を乗り切らないとねぇ・・。

 

タウロミンは漢方ベースなので副作用はあまり聞かないですし、長期服用でも問題ないと思っている。飲み合わせも普通の人なら問題がないだろうかと。成分に抗ヒスタミンが少量入っているので、眠くなってしまう副作用がある程度じゃないのかな??私はタウロミンでは眠気が全然来ない。花粉症の薬は眠気との戦いでもありますし、タウロミンはありがたい薬。

 

楽天の通販サイトなどでもタウロミンの口コミでの評価・評判は凄く高く、花粉症や湿疹、蕁麻疹だけでなく、アトピーやニキビ対策にも効果が高い人もいるようですね。花粉症の時期には本当にタウロミンにお世話になっている。ある意味、季節的な風物詩状態。

 

自分にはタウロミンが合っていますが、薬ってなぜか自分に合う合わないというのがあるので難しい。効果が弱いと言われている薬でも、自分にとったら眠気が止められないとか、不安感が残るものも色々とある。口コミ評価が高いというのは、万人向けな成分なのかな?それにしても口コミ評価が高い!値段は安いですよ!!

 

私は小粒のタウロミン(第二医薬)を飲んでいますが、小粒と大粒のタウロミンの違いはよく分からない。何だろう??最近は薬も通販で購入できるようになったから、小粒タウロミンの販売店を探さなくて良いのが便利になりました。タウロミンって何ですか?ってドラックストアの店員さんに逆質問されたときは困った思い出。薬局屋さんや医者に逆質問されると戸惑います・・。小粒は薬の調整がしやすいのでオススメです。

 

花粉症、花粉症と書いているから、目がしょぼしょぼしてきて痒くなってきた・・。鼻炎アレルギー持ちだし、春は本当に苦手な季節になった。また目元の皮膚の皮が向けて白っぽい粉が出て笑われる季節です((泣))。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク