アンジェラ・ミラー(angela Miller)

アンジェラ・ミラー(angela Miller)

アメリカン・アイドルシーズン12のラスベガス予選中。今回の審査は、リストから選曲もできるし、自作の曲を歌うことも可能という審査で、女性がソロで歌う回。

 

一番気に入ったのが、ピアノを弾きながら歌ったアンジェラ・ミラー(angela Miller)という白人で金髪、超可愛くてキュートな女性。見た目もアメリカン・アイドル向きだし、スター性があるなと期待していた一人。プロフィールでは、18歳の飲食業と若い!

 

ただ、今回のアンジェラ・ミラー(angela Miller)はずば抜けて凄かった。審査員のマライア・ニッキー・ランディー・キース全員がアンジェラ・ミラー(angela Miller)の自作曲『You Set Me Free』を歌い終わった後にスタンディングオベーションをするほど。

 

私も録画していたアンジェラ・ミラー(angela Miller)の動画を何度も見ながら、マライアやニッキーの真似をしてスタンディングオベーションをする(笑)、というくらい感動した。

 

アンジェラ・ミラー(angela Miller)『You Set Me Free』

『You Set Me Free』の歌詞の日本語訳

 

一人寂しくたたずむ私

どこからか知らない声が聞こえてくる

体の底から勇気が湧き心を強くしてくれた

私の人生は変わった

そしてあなたが目の前に現れたの

 

あたなは両腕を広げ私のことを受け止め

ありのままの私を愛してるといってくれた

重い荷物を背負い何かにとり憑かれて

身動きがとれない私を

あなたは解放してくれた

あなたは解放してくれたの

 

歌詞の日本語訳を見ても、とても18歳の女の子が自作したとは思えないくらい熱くて情熱的。ランディは、まるでアンジェラ・ミラー(angela Miller)のショーだったと大絶賛し、キースは、『You Set Me Free』の曲が手元にあれば、車で繰り返して聴く美しい曲だと評価。

 

マライアはアンジェラ・ミラー(angela Miller)の思いや情熱が伝わってきたと言って、ニッキーは 正直今までは有力候補じゃなかったが、今のステージを見て完全に考えが変わって感激した。チャート入り出来る曲だと称賛。

 

個人的にも、アンジェラ・ミラー(angela Miller)の『You Set Me Free』は、今のところのアメリカン・アイドルシーズン12でも一番気に入ったシーンでした。これからのアメリカン・アイドルシーズン12がますます楽しくなる予感。アンジェラ・ミラー(angela Miller)にも頑張って欲しいなと。ファンになっちゃいました。

スポンサーリンク

関連記事があります

スポンサードリンク